【三田友穂】友穂オタクなら、楽しめるだろうけど – 黄金伝説 三田友穂の原点

黄金伝説 三田友穂の原点

色褪せない極上のモデルがここに復活ッ!女優志向の高い正統派美少女という触れ込みがあった‘三田友穂’の迫真の艶技はさすがの一言!そんな彼女の名作‘滴の迷路’‘プラトニックマニアル’‘クレイジーナイト’の3作品を収録!どれも艶のあるSEXシーンは全て見逃せないッ!!ボリューム満点スペシャル仕様でお贈りする本作で‘三田友穂’の原点をとくとご堪能ください…。

「黄金伝説 三田友穂の原点」の本編動画はこちらから

女優名: 三田友穂

演技力が凄い

収録されている3本とも力の入ったドラマ。

友穂でなければ実現しなかっただろう。

演技が素晴らしい上に、絡みも全て体当たり本番、見応えがある。

本編では2本の脚本に田淵と共に参画して熱演、AVに意欲を燃やし始めたように見えるが、「変態家族の夏休み」の中でTOHJIRO監督に、「絡み」が厭で仕事が辛く何度も辞めようと思ったと涙ながらに語っているので、うまく行かず、悩みが深くなって行ったようだ。

同時に「続けていれば夢が叶うかも知れないと思った」ので辞めなかったとも云っている。

つまり、本編は友穂がAVにも夢が有ると考えていた時期の作品であり、それだけに熱の入った演技を見せているのだろう。

傑作3本収録の徳用パッケージ

どれも見応えのあるドラマもの。

なかでも「プラトニックアニマル」での一人三役熱烈ガチンコファック、「滴の迷路」での花岡、日比野による3P強●は見応えがある。

そして「クレイジーナイト」では養父性奴●にされている友穂が夢遊病者のようになってしまう鷹との絡みがやはり凄い。

この事実を覗き見てしまった田淵は友穂を監禁して犯し、中出しする。

友穂は涙ながらに養父とのことを告白。

田淵も知っていたことを告げ、その汚れを洗い清めるためにバケツで水を何杯も掛ける。

しかしストーリーが分りにくいし、設定に無理もあるためか、まとまりの無い印象も有り、3本の中では一番弱い作品と感じる。

デジモでないが、結合状況は見える 内容説明無はX

「滴の迷路」では地上げ屋(日比野)の愛人友穂が元の恋人(田淵)と再会、一夜を共にして朝帰りする。

怒った地上げ屋が子分(花岡)に犯させて始まる3P強●シーンが凄い。

その事で怒り狂った田淵は花岡と日比野を殺す。

逝き掛けてる目の友穂を笹木が押さえ込んでいるシーン(中出し風に終わる。

友穂の足の微妙な動きが何ともエロイ)で始まる「プラトニックアニマル」では、地上げ屋(斉藤)の秘書兼愛人の友穂、彼女を誘拐する犯人(笹木)のアシアンの愛人アニタ、友穂の後釜を狙うキャバ嬢風の恵美と云う、タイプの違う3人の女を友穂が演じ分け、熱いファックを見せている。

恵美とアニタはガチで、かつ過激だ。

「クレイジーナイト」は養父(鷹)の性奴●になっているのを恥じて体を許さない友穂の秘密を知った彼氏(田淵)が、強引に彼女を犯し、中出しする所から始まる。

鷹との絡みで友穂は正気を失う。

(一瞬だが挿入されたモノも見える)

それなりの伝説

90年代デビューで2010には復刻が出ていたり、今見ても女優なりのルックスとか、固定ファンにはきっと最高。

名作3本の徳用版 モザイクは古いがそこそこ見える。

「滴の迷路」友穂を捨てて上京した恋人まさちゃん(田淵)を追って東京に来たものの、地上げ屋(日比野)に囲われ者になり、バーのママをしている友穂は日比野に愛情を感じられず別れたがっている。

そう云う時にタクシー運転中の田淵が友穂を目撃して店に現れるが、友穂はグラスの水を彼に掛け、店から追い出すものの、閉店後再び口説かれ、結局彼と一夜を共にする。

日比野は帰らない友穂を夜通し待ち、朝帰りした友穂の裏切りを確信して怒り狂い、子分(ジッタ)に犯させ、そのまま3Pに。

「友穂に突っ込める」と云うので張り切った花岡が、立ちバックで突き立て、こじる。

この顛末に怒り狂った田淵は友穂の店で花岡と日比野を刺す。

友穂はそれを知らず待ち合わせ場所に着くが田淵はいず、遠くでパトカーのサイレン音が聞こえる。

国士無双の演技力、艶技力

「プラトニックアニマル」話は地上げ屋斉藤の秘書兼捨てられかけている愛人友穂(目は既にイっている)を誘拐した犯人一(笹木)が彼女を犯しているシーンで始まる。

この絡みは遠景になり、中出し風に終る。

友穂は正に犯●れた女の風情で、開脚のまま放心状態なのがなかなかエロイ。

笹木は斉藤に身代金を要求するが、友穂を捨てる気の斉藤は後釜を狙うキャバ嬢風の恵美にフェラをさせつつ電話に出て、要求には取り合わず、「粗大ごみ回収、有り難うさん」とうそぶく始末。

話にならない。

笹木と愛人アニタの本番、斉藤と恵美の本番があり、今度は恵美を誘拐、怒り狂って斉藤の所に乗り込んだ友穂を斉藤が、恵美を犯人二(吉田)が電話で話しながら●す同時進行強●になる。

最後はどうやら友穂が斉藤を刺したようで、1億円の入ったアルミ鞄を抱え、好きになった吉田のもとに駆けつける。

話が複雑で長いが、絡みはどれも迫力が有る。

友穂オタクなら、楽しめるだろうけど

3作とも、つまらないです。

確信を持って、言い切れます。

高い評価に、騙されてはいけません。

時間の無駄だった。

「黄金伝説 三田友穂の原点」の本編動画はこちらから

タグ: