【上原瑞穂】やっぱり上原瑞穂、いいオンナ! – 濃厚密写 接写エロティシズム3本番 上原瑞穂

濃厚密写 接写エロティシズム3本番 上原瑞穂

プレステージ専属女優『上原 瑞穂』の卑猥な身体を接写で隅々まで堪能♪きめ細かい美肌が接写で映し出され、肌のこすれ合う音を捉える。

乳首を責めれば小刻みに体が痙攣し、女性器に触れれば愛液が滴り、息遣いが荒くなる。

愛撫の激しさが増すと膣から淫美な音が鳴り響き、興奮の高まりを知らせてくれる。

挿入とともに表情が乱れ、淫語をささやきながらさらなる快楽を求めていく…。

上原瑞穂の美しさとエロスを極限まで抽出!視覚と聴覚を強烈に刺激する「濃厚密写」の世界を心ゆくまでご堪能ください♪

【電子書籍】写真集『濃厚密写 接写エロティシズム3本番 ACT.04』はこちら!

「濃厚密写 接写エロティシズム3本番 上原瑞穂」の本編動画はこちらから

女優名: 上原瑞穂

悪趣味な着衣に大きな期待はずれ。

サンプル動画にあるようにSEXシーンでの白い薄生地のレオタード風の衣装やオナニーシーンでの黒の縦縞模様の非現実的な衣装は私の好みではなく、なぜにこのような衣装を着けさせたのか、理解できない。

これがエロティシズムと言うのであれば、作者の自己満足に過ぎない。

余程、日常的な服装をしている方が現実味があって、エロいと思う。

それと、タイトルにある「接写」も足首から股間までの脚の描写がなく、「濃厚蜜写」と謳う割には大したことはない。

その他、全般的に照明技術の拙さが目立ち、これを商品として販売するにはおこがましいと思う。

最高の女優。

醸し出すオーラが別格ですね~お尻を突き出す仕草に惚れ惚れします!

きれいな尻の穴をたっぷり堪能

いままで中途半端な作品が多く、瑞穂ファンとしてはいらいらしてたが、今回はまずまずいい感じ。

次回はもっともっといやらしくきれいな身体を見せてほしい。

最高です。

個人的には最高という言葉につきる。

綺麗な瑞穂さんがまじまじ見れます。

素晴らしい。

見せてナンボの素材

上原瑞穂のエロシーンを接写中心で見せます。

お顔は可愛いし,美肌&スタイル抜群のボディーは,見せてナンボの素材。

解説に書いてある「卑猥な身体」というより「美しい身体」。

単なる女体パーツの接写じゃなく,オナニーやフェラ,SEXをしていて,そのシーンを接写。

また,擦り合う音や潮噴き音,喘ぎ声も間近で収録すれば,リアル感が倍増します。

セクシーランジェリー姿もいい感じだし,抜けます,上原瑞穂。

単体で有名メーカのAVに出演する専属女優は,質が高いです。

こんな顔でしたっけ?

残念でした。

上原さんの半年ぶりの新作ですがそこまでオススメはしません。

『人生初・トランス状態激イキ絶頂セックス上原瑞穂』とか他の作品のほうが全然抜けます。

この作品を見るのであれば最後の絡みだけで充分だと思います。

エロさと妖艶さは健在!しかし伏目がちな眠たそうな目が多いせいか以前と違う印象です。

心なしか目が以前より小さく、少し老けた重く暗い印象。

そしていつも思うが、“なぜプレステージさんは普通の照明が使えない”のだろうか。

暗い部屋での撮影は色白の女優を無駄にする。

そして自然光は色が飛んでキレイに見えません。

なぜだろう。

女優さんをキレイに撮ろうと思っているのか甚だ疑問である。

きれいに撮れている

男優の顔を写さず女優優先のアングルがいい。

ハメ顔が泣き顔で本気に感じているのが伝わります。

ラス前のからみがエロくていい。

最後のオマケはよく分からないが。

前まであった顔の見苦しいほくろがなくなったが、プチ整形で取ったのかな。

満を持しての快作!

・プレイ:SEX×3回、オ○ニー×1回、フ○ラ抜き×1回・長所:約6か月間の休養明けの作品。

休養前に心配していた痩せすぎ体形もほぼ元に戻り、ムッチリした腰回りが復活している。

当初、作品名を知ったとき「俺だけの尻コス娘」のようなボディパーツに特化したフェチ作品になることを危惧していたのだが全くの杞憂だった。

もちろん接写コーナーでは局部を含む美しい体を丁寧に撮影しているのだが、絡みになると上原瑞穂の最大の武器である快感に歪む美顔をきちんと捉えている。

絡む3人の男優はそれぞれ中々の巨根で1人目と2人目は太さ重視、3人目は長さ重視。

3人目の男優の細長いチ○コの相性が良かったのか、オラオラ気味で粘着質のむしゃぶりつくような責めが良かったのか最も本気度高く感じており、泣きそうなのに嬉しそうな美声で「壊れちゃう!」などど絶叫し興奮を誘う。

・短所:久々の作品で休養中に事務所移籍もあったようなので、出来ればインタビューで今の心境や今後への思いを語らせるコーナーが欲しかった。

また、2回目のSEXはプレステージお得意の透け透けレオタード(?)を最後まで脱がさず、男優も淡々と責めるのみで瑞穂の感じ方も薄いのが残念だった。

特典映像はここ最近定番のフ○ラ抜き。

贅沢を言うようだが、たまにはSEX映像を付けてほしい。

上原瑞穂さん、肌がきれいです

マクロレンズでクローズアップ、というコンセプトの作品。

肌がきめ細やかな上原瑞穂さんにぴったりです。

シーン1顔から胸、局部までマクロ撮影。

整ったお顔にぷっくらとした唇が本当に美しくエロい。

そして撮影も美しい。

その流れからの森林原人とは息の合ったSEXを見せてくれます。

シーン2フェラ。

最終はペニス型のおもちゃをモザイクなしでフェラ、途中から本物のペニスに移行します。

特にモザイクなしで、思う存分瑞穂さんのお顔やテクニックを堪能出来たのが良かった。

こちらの撮影も完璧。

シーン3白いスケスケボディースーツでSEX。

画質は普通に戻り、特段見るべきところもない。

この男優と絡むとどれも良くない。

シーン4全身網タイツのようなボディースーツでオナニー。

画質も良く、瑞穂さんの美しさを堪能できます。

シーン5暗がりでのSEX。

暗い室内で乱れる瑞穂さんがエロいですが、マクロ撮影というコンセプトからは離れて、画質も荒れています。

AV女優の中で一番好きな上原瑞穂さんを、引退前に、きれいに撮影した、なかなかの傑作です。

この後に「1vs1」がありますが、そちらの撮影がドキュメンタリー風できれいじゃないので、上原瑞穂さんがきれいに撮れている最後の作品ということで、お気に入りです。

美しさ際立つ

瑞穂ちゃんの美しいカラダを堪能できます。

丁寧で綺麗な接写が絶妙です。

ネットリいやらしい絡みもエロくていいですね。

抜けました。

タイトルの通り カメラアングル素晴らしい!

上原瑞穂を撮り惜しみなく、しっかり接写してます。

顔のアップでは毛穴が見えるほどの接近度です。

その中でも、各絡みでは、挿入部をしっかり捉えているし、イッた後の身体の震えも抑えている。

完成度の高い作品です。

ヌケます。

極上の各パーツは垂涎ものです

整った美貌と美しい裸身の瑞穂さんの各パーツの大写しから始まる作品。

微乳ながらコリっとした乳首をはじめ、うすめに梳いた陰毛、蕾のようなアナルと会陰部がモザイクぎりぎりで接写。

最もお勧めのChapter1では男の肉体と絡んでジュボジュボと淫音を立ててのフェラから69の体勢に移行し、男の股間に頭を沈めるようにして尻穴を舐め尽くすように攻め立てる極めてふしだらな前戯に目が釘づけになります。

背面騎乗位でまぁるい尻肉から背中にかけての陰影も艶めかしく、肉茎を一旦抜くと肛門まる見えの体勢で自ら尻肉を開いて男根の再侵入を導きます。

たまには資質の高い美女によるこういう淫らでスローなセックスをじっくり観察するのも乙なものです。

プレステージの企画で初めていいと思った。

専属女優さん達にはほぼ有名男優があたるので、女優を見てるのか男優を見てるのかで嫌気が指している自分のような人には大変な良作です。

タイトルほど接写ではないかなとも感じるけど、女優の表情とアングルのバランスなど丁度よかったです。

ちょっとノーブルな感じも上原瑞穂の雰囲気と上手くマッチしてました。

個人的ハイライトはチャプター2のフェラシーン。

上原瑞穂のフェラテクは知られてることだけど、逆光を使った撮影で女優さんが綺麗に撮れてます。

神々しいくらい。

女優さんのポテンシャルと企画の焼き直しじゃなくこういった作品を作っていただきたいと切に願う。

スーパーエロチズム

これは芸術的にエロい!カメラアングル、照明、女優さんの表情や吐息、男優さんの触れ方…全てにおいて素晴らしい作品です。

こんなにイイ女優は二度と出ない

ある意味でパーフェクトな女優。

肌がキメ細かく白くて綺麗。

顔も綺麗。

なのに、それは男が近づきにくいツンケンしたものではなく、性格の良さ、素直さが滲み出ていて、どこにでも身近にいそうな感じをまとっている。

そして何よりも素質がある点は、それでいてとてもエロいこと。

スイッチが入ると、変態プレイも受け入れ、むしろ積極的になっていくところ。

とにかく褒めちぎるしかない。

やっぱり上原瑞穂、いいオンナ!

やはり神々しい、そしてさらに色っぽくなった、密写には釘付け、おっぱやお尻等カラダの隅々までピンポイントで見ることができ良かった、1回目、若干緊張ぎみから少しずつ甘い吐息が漏れ始め、オマ〇をまさぐる頃には上気の桜色の表情でイキ果て、ア〇ル舐め、尻コキは自らも動きエロい、フ〇ラ、丁寧にキトウ舐め回し竿舐めで咥える独特の咥えての舌の動きは最高、挿入やっぱり上原さんはバックだ、まだ本調子でないけどエロい顔射お掃除で余韻に浸る恍惚の表情、、フ〇ラ抜き舐める咥える丹念に手コキとたまりません、2回目、手に絡まる舌の動きはフ〇ラと違いモザがないので◎、スケスケの白いレオタード(違ったらすみません)からの、おっぱい乳首責めやマンスジに沿って手マン、時おりグリグリと手を挿入M字開脚され足を持ち上げ、お尻太もものエロく美しいこと、ここでノーハンドフエラでイラマ気味に咥えるたり、ディプスロートで自らの手でマ〇コをまさぐる、挿入・顔射お掃除、オ〇ニー、エロい、3回目これは一番濃厚、体位を代える度にイラマ、汗でカラダも艶っぽく◎、壊れちゃうとイキまくる表情は相変わらずエロい、顔射お掃除、最後にバックから尻・オマ〇コの密写、カラダもそんなに細いとは思わなかったので安心しました、充実の3本番で再登板には文句無しの内容でとても良かったと思います、やっぱり上原瑞穂、いいオンナですね!

「濃厚密写 接写エロティシズム3本番 上原瑞穂」の本編動画はこちらから

タグ: