【井川ゆい】意味のないドラマ仕立て、単調なカラミ – 狂おしき接吻と情交 新妻と義父 井川ゆい

狂おしき接吻と情交 新妻と義父 井川ゆい

新妻であるゆいは、義理の父親と肉体関係にあった!互いに激しく愛し合い、絡み合い、求め合う!ああ、お義父さま、私このまま死んでもいい…もっと、もっとしてください!息詰まるほどの、狂おしいほどの接吻、接吻、接吻…そしてSEX!我を忘れて、快楽を貪りあう男と女…この世の天国、エロスの地獄…接吻にまみれ、SEXに溺れる、いやらしい新妻と義父!禁断の関係、求め合う心とカラダ、絡み合う舌と舌…。

「狂おしき接吻と情交 新妻と義父 井川ゆい」の本編動画はこちらから

女優名: 井川ゆい

只やってるだけ

井川ゆいはとってもエロくていいんだが、ストーリー重視の自分にとってはイマイチな作品になってしまった。

全編的に妄想なのか現実なのかはっきりしろって感じ。

このシリーズ好きなので期待してたので残念。

シリーズの中では「鮎川なお」と「雨音しおん」が良かったなあ。

意味のないドラマ仕立て、単調なカラミ

井川ゆいという背徳感のピッタリ似合う女優さんを据えているにもかかわらず、意味のないドラマ仕立てで全てを台無しにしています。

カラミはどれも単調で、どこがどのシーンかの区別すら付けにくい作品です。

 背徳感をもっとじっくりと表現して、カラミを2度程度にすれば、それだけで価値のある作品になる可能性があったのに、制作者は全てを投げ捨てた・・そんな一本でした。

もったいない、もったいない。

「狂おしき接吻と情交 新妻と義父 井川ゆい」の本編動画はこちらから

タグ: