【佐藤江梨花】器具ばかり – これが噂の痙攣薬漬け 単体ヴァージョン4 佐藤江梨花

これが噂の痙攣薬漬け 単体ヴァージョン4 佐藤江梨花

いつもと同じAVのロケ。

自慢のボディとテクで男優をイカせばOK!なんて考えていたら…おかしい?何かが違う!?自分のカラダが、ただただチ○ポを求める雌の如くサカリ、何回でもイケる…。

「もうヤメテ!」と叫ぶ心とは裏腹に、もっともっとと求める媚薬効果に溺れる単体女優。

【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

「これが噂の痙攣薬漬け 単体ヴァージョン4 佐藤江梨花」の本編動画はこちらから

女優名: 佐藤江梨花

綺麗好きにはダメだと思う

彼女の魅力は美しさにある。

それが汚されるのに喜びを得れるならいいかも。

メインの中盤シーンが一番長く器具での責めで塩ありだが挿入なし。

このシーン一番いらないと思ったので評価低い原因なんでしょうね。

本気感もかなり出てきて評価できますが俺は綺麗なままの彼女のHを見たいので酷評ですw

何も知らずに薬を飲まされ…

江梨花嬢を縄で縛り、玩具責め…連続指マンで大量潮吹き…両手を拘束されて..吊るされ..電マ、バイブ…様々な玩具で責めまくられ…目が完全にイッチャってる江梨花嬢…上の口からはヨダレを垂らし…下の口からは、大量潮吹き…凄い効果です…いつもとは違う感じなのか..悲鳴を上げてイクッを連呼。

しかし…玩具責めばかりで..後半は飽きてきますね。

薬を飲んだ江梨花嬢が..狂ったようにチ○ポを咥え…自らチ○ポをオマ○コに突っ込み..ナイスボディーをクネらせて..乱れる姿が見たかった…玩具で責めまくった後のヘロヘロ状態の江梨花ちゃんにチ○ポを咥えさせても興奮度は上がらずっ…て感じでした。

連続中出しされて…アナルをヒクヒクさせながらザーメンを垂らす姿はエロかったですけど…

悪くないと思うんだけどな~

攻め方・喘ぎ声・女優とすべてにおいて高水準と思われるが、このメーカーの特徴のチャプターの一つ一つが長いのが疲れる。

結局のところ前作の立花編とやることは何にも変わらないから後は女優の好みで決めるのが一番かな

だまされた

パッケージにです。

2重あごでがっくりです。

違うの借りたのかな~?

江梨花嬢

○相変わらずのNiceBody。

×イってしまっているのか、マグロっぽいのか、意外と反応が薄くて、味気ない。

特に中出しシーンがしょうもない。

器具頼みの展開も飽きた感があり。

崩れない顔

佐藤江梨花の印象は「整っている」でしょうか。

カワイイとか美人だという感想より、バランスが取れて完成度が高い顔。

長身で贅肉の少ない体に、形が良くボリュームのある乳房が張り出している。

媚薬を飲ませ拘束してイカせ続けますが、表情が崩れない。

けっして、イキが悪いわけではありません。

電マやピストンマシンに体を震わせ、腰をビクつかせながらイキまくっています。

歯をむき出して絶叫し宙を泳ぐような目をしますが、美しさを保っています。

単体バージョンということで、じっくりねっとり責め続けます。

少し冗長な感はありますが、徐々に感度が上がっていき最後のSEXまでしっかり見せてくれます。

色白な体にモザイク越しでも判るほど真っ赤に充血したマンコがそそります。

精子は5本とも中出しでした。

顔射や口内も混ぜてほしかった。

立花里子のほうが上なのは否めない

単体バージョン3の立花里子を超えるのか?あれを超えられるのか!?興味はその一点でした。

女優さんもお初におめにかかりました。

女優はさておき、責め方ですよね。

立花里子のときは「さすがにここで終わるだろう」というところでもまだまだ責め続け、あの手この手を尽くしていたが、それに比べると責めがソフト。

女優さんの感度がよかったからですかね。

イカせ尽くす様を見たい人は立花里子篇をどうぞ。

うーん

まず最初にマネジャーとおぼしき人とスタジオ入り、ちょっと痴女プレイしてザーメンと一緒に媚薬を飲ませる。

その後もお茶に入れたりして飲ますんだけど、おかしくなっていくサトエリと、マネの言動がなんかクサイ・・・。

芝居ががっているように感じた。

そこからはいつものパターンです。

叫ぶはイクは噴くはのオンパレードです。

最後のセックスは至ってシンプルです。

もうチョイ色んな体位してほしかったな。

欲張り言わなければ、サトエリファンならば買って良い方だと思います。

このシリーズで言えばもの足りない方です。

Ikimakuri

イキまくってます。

ドリルバイブ以降は、もうたいへんです。

ケシも薄くて良いです。

このシリーズはいつも本気度が高くて好きです。

もっとどんどんやって(制作して)下さい。

白目

時々白目むいちゃってうつろな表情を見せるときがあり興奮します。

単体の中では一番好きかも。

中出しにもう少し反応があるとなおよかったのですが…。

立花里子バ-ジョンの方が上かな

立花里子編を含め総集編を見ての感想となりました。

江梨花ちゃんは好きな女優の一人ですが、このシリ-ズでは、やはりリコピンの方が上でしょう。

江梨花ちゃんの作品はやられ役の作品が比較的多いので、この手の作品を見てもいまひとつ同じように見えてしまうので、意外にも評価が上がらない原因かもしれず、もったいないというのが素直な感想です。

しかし、手マンや極太バイブに何度もイカサれ、痙攣する様は、ヤラセではなくオ-バ-アクションでもないので、その点は良かったです。

スタイルのいい子のイク姿は、面白いですね。

このシリ-ズではアナルや2穴を使った攻めなんかも見てみたい気がします。

江梨花ちゃんに敢闘賞

●41分頃からは拘束して指で攻め、潮を吹きの繰り返し。

喘ぎは絶叫系。

最後にはずっと叫びっぱなし。

●53分頃から場所を移して、指や電マで攻めて潮吹き。

●1時間8分頃、クリを攻めるのは電マ。

●1時間22分頃、3台の電マを固定。

1分くらいで失禁。

電マの威力は大したもんだ。

●1時間25分頃から、工具を改良したドリルやピストン。

突っ込んではイカせての繰り返し。

1時間31分頃、白目をむいて仕切り直し。

●ここから男優のイチモツと勝負。

5Pかと思いきや、結局1対1。

残念なのは、男優が入れ替わっても、体位が正常位だけ。

江梨花ちゃんのお尻がひくひくして、感じているのが分かる。

ここまでくると、前半にあった媚薬の演出が邪魔だと思う。

こんだけ仕切り直しがあるのに、チャプターはたったの4つ。

モザイクはやや荒め、範囲は小さめ。

器具ばかり

江梨花ちゃんの逝きっぷりは素晴らしい。

目が完全に逝っちゃてる。

器具ばかりというのが難点。

「これが噂の痙攣薬漬け 単体ヴァージョン4 佐藤江梨花」の本編動画はこちらから

タグ: