【北野のぞみ】久々 – 48時間耐久連続巨根アクメ 北野のぞみ

48時間耐久連続巨根アクメ 北野のぞみ

プレステージ専属女優『北野 のぞみ』を巨根漬けに!監督からウソの企画説明をされ、粗チン男優を相手に撮影が始まる。

気乗りしていない彼女に目隠しを渡して撮影を再開。

挿入後薄い反応しか見せない彼女に、巨根男優が近づいていく…。

撮影2日目の朝、お目覚め前の彼女に突如巨根が挿入される!抵抗する間もなく押し寄せる快感に身を任せ、何度も絶頂を味わっていく…。

業界最大級の巨根男優たちが、彼女の理性を崩壊へと導く地獄の2日間!

「48時間耐久連続巨根アクメ 北野のぞみ」の本編動画はこちらから

女優名: 北野のぞみ

嫌よ嫌よでも巨根には負ける サンプルでは判断できない位キレイな顔

まずは、話の流れが色々嫌な流れの中、のぞみちゃんが嫌な感情になりますが、結局巨根には敵わない、で感じてしまうという話です。

なんか、皆さんが嫌な感情になるのも分かりますが、制作側がちんちんには敵わないという内容にしたいだと思います、レヴューにもあるように、それも嫌と思う方もいるとは思いますので、カラミ以外は見ないのをお勧めします。

つまらないので。

ただ、巨根には敵わないなと流れを、見たいと言う方にはかなり勃起する内容です。

あと誤解が無いように説明すると、北野のぞみちゃんは、普通に見るとエラが張っていますが、カラミの最中はエロくて顔と声がいいです。

いい体だし、エッチしてる顔と声だけで見るとエラは感じないし、なかなかの素材です。

サンプルだけで判断できないです。

全然違います。

先ずは最初のカラミで、疎チンVS巨根の巨人対横浜みたいな、巨根っていいなって言うのが見れますが、めっちゃいいです。

笑えると言うか巨根ってスゲエなって感じで関心します。

三つ目と四つ目のカラミで、嫌よ嫌よ状態ですが最終的に本気で感じています。

結局チンチンのデカさなんですかね(笑)カラミ以外は評価に値しませんが、カラミはいい星5かな。

間違いはないと思います。

4つのカラミ全部で楽しめます。

前作同様、機材トラブルシーンが最高!

お約束の胸毛モジャモジャの極太ながら超短小の男優さんのチープなエロトークに始まります。

今回も発射させて貰えず可哀想ですが、北野のぞみとベロチューしたり(やはり醜男と美女のベロチューは興奮する)乳首やオマンコを舐めたりしているので密かに羨ましい。

お約束の黒パンツを脱がしたら超粗チンで北野のぞみが思わず動揺してしまうシーンも穏やかに笑える。

ディープスロートしても口元にしか至らないチンポに吹き出しそうになる。

バックで再び粗チンと入れ替わり思わず小さく喘ぐシーンも結構興奮する。

願わくばこの粗チンと入れ替わるのは森林ではなく沢井で突如背面騎乗位で激突き女優が逝きまくった瞬間に追撃ピストンを加えたところで、またもや粗チンにチェンジとかいかがだろうか。

あとフィニッシュの顔射にはせめて粗チンもかけさせてあげてはいかがか。

今回沢井は得意の背面騎乗位突き上げ激ピスよりもバックで長時間突き続けてユーザーを抜かせやすくしたり、バックハンドやバックではめながらのベロチューなど完全に北野のぞみを逝かせまくっているあたりやはり才能は非凡なものがある。

されど、最大の抜きどころは黒沢とガリガリ男優の3P途中にお約束の音声トラブルから、黒沢が北野のぞみを気遣ってバックで突きまくっているAV現場の裏側的シーン。

このシーンは鉄板に抜けまくる。

愚息からスペルマが5mもの飛距離で飛び散ってしまった。

次作はこのシーンがサンプルで見られずとても不安にかられている。

女優のリクエストとしてはそろそろ看板の若菜奈央の過保護を終了させ、機材トラブルシーンで黒沢さんの名演で興奮させまくって頂きたい。

プレステージさん期待していますよ!!

興奮する一方で、引退の遠因にもなった作品か

やられまくっているのぞみちゃんは可愛い。

でもね、ヘッドフォンとアイマスクをつけて移動なんて拉致じゃないか、のぞみちゃんも不信感がつのったとおもうね。

だから機嫌がほんとに悪くなってたとおもう。

撮影中にはふつうみせないような嫌悪感を示したのも納得だ。

これはいじめとも言えるね。

このあと数か月で引退したこととこの作品の取り方は関係しているかも。

そういうとこ気を配ろうぜ。

女の子一人でがんばっているんだもん。

北野のぞみ、可愛い。巨根にやられまくり 絵になります

騙し打ちみたいな展開は、あまり好きではないが、女優さんが巨根男優に挿入されると気持ちよく感じてしまうのを見て、身体は正直だなと感じる作品。

2日がかりで10本番

粗チンからデカチンへと絡む北野のぞみ。

2日がかりで10本番。

可愛いし,ボディーも素晴らしいので,男達の興奮はMAXになり,のぞみに襲いかかる。

やはり,AV女優にも,映像的にも・・・,すべてにおいてデカチンのほうがいいに決まっている。

しかも,過保護厳禁,ハードなプレイで男女とも快楽イキ。

いい女なので,見ていて興奮度は高いです。

こうしてAV女優は,鍛えられていき,無類のチ○ポ好きになっていく。

もっと,エロ強くなれ,北野のぞみ。

粗チン男優に苦笑するのぞみ、直後そんな余裕はなくなります。

監督から自然なSEXを撮影したいと説明。

(嘘)1vs1の相手は粗チン男優。

SEXの途中のぞみに目隠し。

デカチン男優に密かに交代。

挿入直後からのぞみのあえぎ声が激しくなります。

バックで突かれながら犬のオシッコポーズに。

激ピスされながらのぞみは、目隠しを外され、振り向くと男優が代わってるのを確認。

のぞみは騙されたとちょっと苦笑しながらも、男優お構い無しに激ピス。

強烈な刺激に、のぞみ、直ぐに笑う余裕はなくなります。

エラが張ってます…。

もちろん美人な女優さんです。

それに異論はありません。

ただし…エラの張った巨顔はどうしても…いただけないと思うのです。

美人なのに抜けない…という危険性をもった女優さんですのでサンプル画像などで慎重に検討してみては如何でしょうか?

涙を浮かべるシーンがなければ★5つ

前作の藤井有彩嬢が 内容もラストも後味が悪いないようで サンプルでも北野嬢が困惑した顔や涙ぐむシーンがあったので 危惧していたが、今までリリースした作品でも 3つの指に入るくらいの秀作に仕上がった。

前作では 藤井嬢が最初の絡みから 不機嫌になり、終始作品が後味が悪い物となったが 今回は 物静かではあるが 困惑した表情も かわいい彼女は特に怒ることもなく こういう仕掛けなんだなということを受け入れるのはプロの演者だなと感心させれる。

但し 二度目の絡みでホテルに移動した後 食事もロクに与えらないままで沢井先生との絡みに入る(ここでも前作とは待遇に格差)がその食事についてだけ 涙を浮かべて苦言を呈する。

がこの後は 与えられた現場をタフにこなしていく。

北野嬢は デビューから見ていてすぐにリタイアしてしまうだろうなと感じていたが 大人しいようで負けん気が強いのだろう。

 りっぱなAV演者に成長した。

デビュー当初は魅せる絡みができなかったが 下品にならない絡みを魅せてくれる女優に成長をした。

が今回彼女の作品を見ると 藤井有彩嬢が フェイクではなく 実はリアルだったのではと思ってしまった。

同じ沢井先生との絡みも ホテルではなく 狭い牢獄のようなセットだったし。

今 問題になっている訴訟ではないが 女優は現場に入ってプロに徹することが出来ない場合は(人格を否定されることは大問題だが)藤井有彩嬢のように突然フェイドアウトしてしまうのだろうか。

改善希望

1.冒頭の租チン男優からデカチン男優へのの入れ替わりドッキリ台本と違うというコメントからの企画説明ネタばらし のぞみ嬢は性格良さそうでイイ2.デカチン男優により寝起きドッキリ 目覚ましエッチドッキリにする必要あんま無いし、撮影もイマイチだけど、のぞみ嬢がすぐに楽しんでる感じで悪くない。

3.ローション3P機材トラブル中も、男優にハメられ、撮影終了後も雑に扱われて、シャワー室で機嫌悪くする3.暗闇4Pアイマスクさせられて車移動し、スタジオのエレベータで襲われて、そのまま4P 沢井は二回射精シリーズの他作品も見たが、最近の数作品は、細かい部分まで、ほぼフォーマット化されている。

カメラが回っていない場面で「おっきい方が気持ちいい」と言わせる演出は悪くないけど、ヤラセであっても、リアルであっても、女優を雑に扱ったり、シャワー室でのシーンなど全く必要ないので、止めて欲しい。

あと、ローションシーンは、大体全裸だし、精子の飛び方もはっきりしなくなるので、着衣ファンで射精シーンで抜きたい自分にとっては、使いずらくなるので、普通の3Pにならないかなぁ?それと、最後の4Pは、画面が暗いし、室内を移動しながらハメるのは見ずらい、普通に明るいスタジオやホテルなどでの撮影にして欲しい、ってか、スタジオ変えたり撮影場所移動したりしたら、普通のAVと変わらないので、48時間という設定もあんまよくわからない。

とはいえ、北野のぞみは、やっぱいいなと思いました。

のぞみ ちゃんが好きなら見とけ

余計なドラマが無い分抜き易いですが何処で抜くか好み次第で迷いますね正直AVに下手な男優の演戯やドラマが邪魔で嫌い自分的には即効本番好きなんでのぞみちゃんでスッキリしたいから嬉しいかな

北野のぞみを極限まで追いつめるデカチン地獄

プレステージの巨根フェチ企画「48時間耐久連続巨根アクメ」シリーズのEカップ女優「北野のぞみ編」。

「過保護終了」というキャッチコピーが示すように、今まで「お姫様扱い」してきた専属の人気女優達にデカチン輪●のきつい洗礼を浴びせる鬼のような企画。

「ラブラブをテーマにした恋人風セックス」という嘘のコンセプトでまんまと現場におびき出されたのぞみ嬢。

まずは「ダミー」として用意された粗チンの汁男優(ただの中年太りのオッサン)との本番シーンを撮影。

パンツを脱がした瞬間、そのミニチュアチ○ポの「あまりの小ささ」に必死に笑いを堪えようとする彼女。

完全に「半笑い」である。

セックスに集中するため、アイマスクの装着を指示されるのぞみ嬢。

ここからがドッキリ企画の本番である。

極小チ○ポが挿入されると油断させておいて、こっそりと業界屈指の巨根男優「森林原人」を投入(選手交代)するという作戦。

モザイク越しに見ても「サイズの違い」は明らかである。

へらへらと笑みを浮かべていたのぞみ嬢から一切の余裕が消え、女優としての本気モードに切り替わる。

アイマスクを外した瞬間の「ネタ晴らし」のシーンは、まさに必見である。

就寝中の夜●いFUCKで「寝る暇」すら与えないスタッフに不信感を露わにするのぞみ嬢。

疲労困憊でも撮影は粛々と進行する。

デカチン男優2名相手にローションをたっぷりと使ったぬるぬる全裸3P。

ここでスタッフから「音声トラブルによる撮影中断」という偽の指示。

せっかく盛り上がったテンションが下がらないように、機材が復旧するまでの間、バックで挿入を続行しようと提案する男優氏。

しばらくして撮影再開となるが、休憩中も延々とハメられ続けていたせいで、のぞみ嬢の理性はもはや「崩壊寸前」である。

とどめはスタジオ移動中の強●ロングFUCK。

体力の限界までデカチンを挿入し続ける様子は、まるで「女優の息の根を止める」かの如く。

床に崩れ落ち、ゼイゼイと荒く呼吸するだけののぞみ嬢を淡々と撮影するラストシーンの「無情さ」には戦慄と衝撃が走る。

よかった

顔云々言われてるけど自分はそんな気にならなかった。

粗チンに気を遣ってるところが可愛くて笑ってしまうw巨根でリアルに感じ入ってる様子がすごくよかった。

美人だけど…

美人AV女優さんですね…僕も確かにそう思います…。

でも…なんか…抜けないかも…。

よくよーーーーーーーく見るとお顔とBODYのバランスが変ですねえ…。

エラの張ったお顔…簡単に言うと…顔デカい…。

チンコ…ショボーーーーーーーン…でした…。

これだけは見とけ

あれ?北野のぞみってこんなエロかったか?と思わされました。

いままでいくつか作品を観させてもらいましたが、どれも消化不良感があってやや敬遠気味だったが、これだけは見といた方がいい。

他のコメントには、顔がうんぬんといったものがありますが、いまさらルックスの議論をしてもってくらいの作品を出しているので、ルックスがダメな人はやめてください心配な人は過去の作品などを安価で動画購入などしてみてくださいそれ以外の方は是非みとけ!これまでルックスは鈴村あいりや長谷川るいに引けを取らないものであってもエロさの面でやや劣るイメージだったのですが、今作ではイキまくってます。

本人が気持ちいいのは別として見る側としては、本人が気持ちよさそうにしてるのが伝わってくるかが重要ですが、ほんとに感じまくってるように見えますこのシリーズはるいぽんのは見ましたが、なんといっても1チャプター目がツボです。

ソチン→巨根に替わる瞬間の反応が演技なしに感じてるように映ります。

その後の反応もソチンのときとは明らかに違う。

真の台本があるかどうかは怪しいですが、まぁそんなことは視聴者がどうのこうのいっても仕方がないので。

psカメラ止めても続けられるシーンがありますが、個人的にはそこをもう少し掘り下げて、むしろカメラ止まってる体裁で最後までいってもよかったかも。

盛り上がり切る前に戻ったので結局普通の作品と変わらない感じでした

ラストのみ良い

最初は普通にからんで顔射。

次は固定カメラが駄目。

立ちバックあり、顔射。

次は3Pなのに立ちバックなし。

顔射2連発。

ラストは照明が暗いのが残念でならないが、プレイは良い。

立ちバック、駅弁しながら階段昇り。

立ちバック振り向きざま顔射。

なかなかハード

「天然由来成分」と比較するとどうしても分が悪いが、北野さんの作品ではこちらもなかなかハードな内容。

最後のチャプターで男優が入れ替わり立ち替わり容赦なく犯していくのは見応えがある。

短小の竿を挿入したり、撮影を止めたりといった演出は企画としては面白いかもしれないが、それで抜けるかというと自分はそうではなかった。

初めて見たけど超綺麗な女優さん。

スタイル抜群で超綺麗な体は、まさにパーフェクトボディ。

黒髪で大人しめのルックスは、まさに美女。

トップクラスの女優さんが最初から最後までガチンコセックスで喘ぎまくり、大興奮の内容でした。

着衣等の小細工無しで全プレイ全裸であることも、高評価のポイント。

・・・このシリーズ、やはり粗チン男優さんのくだりが笑えますね。

女優さんのこの生々しい反応の違いは演技なのでしょうか?^^;

驚嘆

粗から巨に、寝込みを襲う、機械トラブル、とか演出はまぁさておき、北野AV作品にハズレなしですね。

意図せぬ場面でのエロ反応を十分楽しめます。

陳腐なち○ぽから巨根に入れ替わっての挿入はむちゃエロい。

両手のクッションをギュッと握りしめ、突かれるごとに徐々に反り返る女体、美しすぎるぅ。

片足上げバックでの胸の張り方もナイス曲線、北野のぞみちゃんの美しい裸体がさらに美しい場面。

NTRも煌々とした灯りとか肌蹴させるまで気づかないとか、かなり不自然ではあるが、ハメてからジワジワ感じ始めるあたりはムッツリエロい。

結局はフェラし始めたり上に乗ったりしてしまうわけだから仕込っぽいが。

でも騎乗位フェルム最高だなぁ。

感じて上を向き、胸を張った造形は最後美。

カメラ目線ローション3P。

別作品のインタビューで北野さんがイチオシ亀頭に選んだセツネの洗礼。

機材ドラブルが起こり、リラックスさせるための絡み。

やはりこれが超エロい。

藤井有彩のときもここが最高だったし。

と思ったら今作は短めで拍子抜け。

そして監禁での多人数連続SEX。

これはもう女優を追い込んで終わらずか、さらなるエロへの飛躍とするか、リスクの高い演出。

が、イチ作品として抜群に凄いのは間違いない。

この設定で最初から全裸であることがまず評価。

次から次へと突き刺さる巨根。

普通の可愛い子がぶち壊されるギャップ、演出と現実のギャップ、毎回このシリーズは思うが、AVとしてはエロい、しかし考えさせられる作品だ。

久々

ひさびさに、彼女の作品を見ました。

可愛らしく、スタイルの良い感じは、魅力的です。

Hシーンも、だいぶエロくなって来たので、これからは痴女役のような大人なHも見てみたい。

祖チン挿入時には、男優さんに気持ち良いですか?と気遣っているようすが彼女の性格の良さが出ていて良いでもデカチンが挿入ってたとたん、感じまくってしまう敏感さもエロくて良い

「48時間耐久連続巨根アクメ 北野のぞみ」の本編動画はこちらから

タグ: