【友田真希】男優に責められ、切ない表情が堪らなくエロい – 夫の上司に飾られた 人妻ボディアクセサリー 友田真希

夫の上司に飾られた 人妻ボディアクセサリー 友田真希

ある日、夫の大輔が部署異動になるかもと打ち明けた。

上司である杉浦と折り合いが悪いらしい。

杉浦は大輔と真希の結婚式にも来ていた男。

ある日その杉浦が真希を訪ねて来た。

杉浦は大輔の進退は真希次第と告げると、鮮やかに輝くアクセサリーを手渡した。

次に来る時、着けているようにと…。

しかし、それは真希の肉体に直接装着するボディアクセサリー。

杉浦はそれを纏った真希をまるで自分の宝物のように妖しく貪っていき…。

「夫の上司に飾られた 人妻ボディアクセサリー 友田真希」の本編動画はこちらから

女優名: 友田真希

いいけど、もぅ~ちょっと

真希さんのからみは、何時も絶品ですが何回かの絡みが、全て似たようなシチュエーションなのが、残念でした。

その点で、一点減点させてもらいました。

宝石で飾られた真希さんが綺麗でした。

夫の上司に宝石で飾られた真希さんが、とにかく綺麗でした。

そして、すべてのSEX場面で、真希さんは、エロかったです。

切ない表情、少したるんだカラダから、フェロモンが吹き出ていました。

私も、真希さんのカラダに、ネックレスなどの宝石で、装飾を施してみたいです。

ボディアクセサリーという新しいエロス表現

女体を彩るものとして緊縛とは別の、新しい手法として注目したい。

麻縄の「静」に対して、金属の輝きと音がしそうな「動」のエロス。

友田さんが「もう、この人妻は全裸では物足りなくて、ボディアクセサリーを着けないと快楽を得にくくなっているな」と想像させるに十分なほど、その魔力の虜になっていく。

最後のChap『歪んだ情愛性交に溺れて』が出色。

友田さんの乳首に着けられたアクセサリーが一段とエロい。

触られなくても乳首が勃起している。

男に立ちバックで挿入された姿を化粧台の鏡に写すカメラワークがよい。

鏡の中の友田さんの恍惚とした表情がエロチックだ。

別の女優でも見たいと思わせるほど、魅力的な作品だ。

マドンナ社の『羞恥に濡れた、ランジェリー。

』に代わる新シリーズとして位置付けてもよいのではないか。

シリーズ化できると思うけど改良の余地あり

冒頭の友田真希が生活疲れの見える普通の主婦っぽいメイクなところが芸が細かい。

言われたままにボディアクセサリーとドレスをまとうときはしっかりメイク。

ちょっとした一手間だが、ここを手抜きする監督は少なからず。

ドレスの下がノーパンなのも素晴らしい。

普通は下着の線を出さないためだが、これから犯●れると分かってて下着を着けずに来るところに大人の女の覚悟が見える。

全編を通してカラミはボディアクセサリー以外は全裸と言うのもよく分かってるが、ヒールを履かせるべきかは好みが分かれそう。

最初の本番で精子をアクセサリーにかけるみたいな感覚はクソダサい。

メガネものはメガネにかけるのと同じくらいダサい。

尻射は尻射で微妙だけど。

出来れば中出しか顔の真ん中にぶちまけるような顔射が見たいが、最近のAVで質の高いものは難しいか。

アクセサリーはすべて人妻が自分で身に着ける設定だけど、身に着けていく過程をちゃんと撮るべきじゃないだろうか。

あるいは男の手で着せていくのもエロいと思う。

どのくらい手間がかかって尺取るか分からんけど。

惜しむらくはこういうコンセプトがモザイク冬の時代に出てきたことかな。

マ○コにつけるアクセサリーとか、せっかくあってもよく見えないし。

シリーズ化の価値はあると思うけど、改良の余地もあると思う。

射精シーンとか正直しょぼいし、満点つける域にはまだ達してないと思う。

どんなアクセサリーも

どんなに高価なランジェリーもアクセサリーも真希さんの美しさの前では引き立て役でしか無い。

それがわかっていながらキラキラ輝くアクセサリーを身に纏わせる。

その真意はアクセサリーの下の裸の美しさ、眩しいばかりの美しい肉体を堪能する為です。

真希さんこそヴィーナス!

内面(合意)の可視化

セックスさせろ、と言われても簡単には合意できないけども、「明日はこれを着ていて」なら応じやすい。

それを身に着ける事はセックスの合意に等しいのはわかってるんだけど、『はっきりとセックスを合意したわけじゃない』という自分への言い訳になる。

不倫のYES/NO枕的な、無言の意思表示が背徳感をメチャクチャ高めてますね。

カラダをイヤらしく装飾するだけでなく、合意の証という意味も持ったボディアクセサリー姿を見られ、背徳感に酔いしれるように堕ちていく流れが極エロでした。

乳首が極上

友田真希、熟した顔も身体も最高です。

チェーンがしっかり引っかかる立派な乳首は極上。

執拗な前戯からあらゆる体位の本番、見応え有ります。

所々でチェーンで乳首をいじるところがなかなか効果的です。

旦那を部屋に下がらせて、後ろから抱きしめる。

しっかり服のしたにボディアクセサリーをまとっているところがまた良いです。

旦那がいつ出てくるかわからない状況で全裸で嬲られるシチュエーションが良いですね。

食卓の上は特にいやらしくて良かったです。

3番目以降のシーン、乳首を拘束するアクセサリーが効果的です。

ビンビン乳首が堪らなく美味しそう。

友田真希の素晴らしい肉体を味わえる作品でした。

魅せるね

この女優さんは初見なのですが皆さんのレビュー見て決めました。

顔は好みではありませんので評価が一つ落としましたがスタイルはいいです。

更にそのスタイルを存分に活かした撮影アングルが随所に見れて大満足の一作になりました。

アクセサリーを着けた友田がビデオの方がずっと綺麗だった。

ボディアクセサリーを付けた友田がパケ写真よりもビデオの方がずっと綺麗だった。

後「上役」役の男性の君は磨けば光る原石のダイヤだが良かったです。

折角だから高いヒールのサンダルも履いて欲しかった。

足の爪も真っ赤にして欲しかった。

リアルティーがある

この作品出演者はぼ同年代、よりリアルティーがあり、ひとつのドラマとして見るのが一考か。

男優に責められ、切ない表情が堪らなくエロい

友田真希、この企画には、ハマり役という感じがします。

乳首にかかるアクセサリーがめちゃくちゃエロいです。

また、感じてる表情が堪らなくエロいです。

「夫の上司に飾られた 人妻ボディアクセサリー 友田真希」の本編動画はこちらから

タグ: