【吹雪あかね, 桜沢まひる】なかなか良い – 夫の前で犯●れる妻 レ●プの罠

夫の前で犯●れる妻 レ●プの罠

ある日突然、妻は見知らぬ男に襲われ、夫の前で陵●された。

何者かに襲われ、犯●れ、剥き出しにされる白い肌。

ああ!!愛妻がメチャクチャにされる。

執拗な責めに顔をゆがめる妻。

隠すことのできない女の本能。

屈辱、怒り、興奮。

…そして、予期せぬ結末。

汚されれば汚されるほど女はいやらしいもの。

「夫の前で犯●れる妻 レ●プの罠」の本編動画はこちらから

女優名: 吹雪あかね, 桜沢まひる

見る価値なし

時間の無駄、すべてが最低。

こんななで金になるならAVに未来はない。

パロスペシャル似の縛りがGOOD

Episode1はよく練られたシナリオが、とての見応えがありました。

他の方も書かれていますが、ピエロは意味不明で萎えちゃいました。

残念です。

Episode2が正直物足りなかったです。

せっかくいい感じに潮を吹いていたのに、そこからの責めが単調でした。

2話ともに「愛の形」がテーマの様ですが、AVにそういったテーマを求める方は少ないんじゃないかと、個人的には思います。

桜沢まひるはいいけど。

女優2人が夫の前で犯●れる設定。

桜沢まひるのピエロは意味不明。

長江スタイルだけあって迫力はそれなり。

オバサン

ちょっと興奮できないなぁ。

オバサンだし。

夫の前でというシチュエーションも、興味が無い。

縛りのまま○

2話になります。

1話は部屋の中で縛ったままでオチのところまで攻め続けるのは結構良かった。

2話も最初から最後まで縛ったままで○。

ただ1話でピエロのメイクを人妻にすると、時間ロスの上表情解らん。

二人の女優は色っぽくて良し。

それなりに工夫して●すシーンを構成したのだろうが余り感心しないなぁ。

もっと現実的に縛りなどさらりとしたら良いと思うが。

好みの問題だろうか?犯●れる女優の表情描写をクローズアップする位の方が興奮すると思うよ。

女優二人とも人妻らしく演じているんだからなぁ。

それが減点で良いとするが残念。

じっくり犯られます。

両手をバンザイに縛られて抵抗できず、陵●魔に体中むしゃぶられて犯●れる主婦の姿が大変良かったです。

2つの作品が入っていますが、いずれも興奮ものでした。

オチもなかなかいいと思います。

期待はずれ!

ながえスタイルという事で期待したのですが正直ガッカリでした。

設定はいいのですが内容がお粗末。

1話で良かったのは失禁させるまで。

後は黒木香じゃあるまいしお笑いぐさです。

2話目はお話になりません。

全体で共通している事はサルグツワを使っている点。

陵●される妻の声も表情も隠してしまう道具をなんで使ったのか?そもそも監督は夫の前で陵●される妻をどう表現したいのか?さっぱりわかりません。

聞こえるのは男優のあえぎ声?だけ。

これで興奮できる人が羨ましいです。

女優に関してはあまり見た事のない人なので評価は避けますがこれなら素人でも出来ますね。

他のながえスタイル作品を見るのが怖くなりました。

なかなか良い

ピエロにするシーンは意味不明だが、これが無ければ五つだが、なかなか良い。

「夫の前で犯●れる妻 レ●プの罠」の本編動画はこちらから