【天海つばさ】喘ぎ声がちょっと – 秘密女捜査官〜淫獄に堕ちた哀しき巨乳エージェント〜 天海つばさ

秘密女捜査官〜淫獄に堕ちた哀しき巨乳エージェント〜 天海つばさ

新型兵器の開発者を父に持つ凄腕美人捜査官「つばさ」。

捕縛された父を救出すべくアジトへ潜入した女捜査官を待っていたのは獣畜達による非道な性拷問の数々だった!

「秘密女捜査官〜淫獄に堕ちた哀しき巨乳エージェント〜 天海つばさ」の本編動画はこちらから

女優名: 天海つばさ

エロRPG

1話では、捜査官「天海つばさ」が、兵器開発者の父親を、「橘」(森林原人)率いるテロリスト集団に拉致される。

キャット・スーツに身を包んでテロリストのアジトに突入し、次々に敵を斃していくが、催●ガスで昏倒。

正気に戻り、ベッドに磔にされた自分に気付く。

「大島丈」に「博士も自分の娘が犯●れるのを見れば、気持ちも変わるだろう」とスーツの前を開かれて乳を揉まれ、吸われる。

キス、クンニ、指マン、イラマされ、パイズリさせられる。

後背位で犯●れ、撞木反り、対面騎乗位、正常位で突きまくられ、指マンで潮を噴く。

正常位で顔射、お掃除フェラ。

正気に戻り、天井から吊るされた自分に気付く。

「もうこの場所は捜査局に伝わっているわ。

じきに応援も来るはず」と強がると、橘に「それは困った。

それなら、貴様への快楽拷問を徹底しないといけない。

その姿を博士にたっぷりと見せつけてやろう」と躰をまさぐられる。

スーツの前を開かれて乳を揉まれ、電マで陰核を震わされ、ヴァイブで膣を抉られ、指マンで潮を噴く。

「ゲーム・オーヴァーだ」と射殺される。

2話では、制服を着たつばさがテロリストのアジトに突入。

看守を倒し、独房の父親を救出するが、瀕死の看守に父親を撃たれる。

重体の父親の目の前で、4人のテロリストにイラマされ、次々に貌にぶっかけられる。

独房に監禁され、橘に媚薬を注射される。

自動拳銃を向けられると、銃口を舐めしゃぶる。

即尺し、乳首コキ、パイズリ。

対面騎乗位で跨り、御所車、背面騎乗位で尻を叩かれ、後背位、正常位で「私は淫乱捜査官です」と口走り、顔射、お掃除フェラ。

「ゲーム・オーヴァーだ」と射殺される。

3話では、ブラウスにタイトスカートのつばさが、父親を救出。

だが、脱出寸前に裏切り者の「小田切ジュン」と「清水健」に捕らわれる。

唇を奪われ、乳吸い、クンニ、指マン。

イラマされ、手コキ。

清水をしゃぶりながら、小田切に後背位と伸脚後背位で犯●れる。

小田切を吸いながら、清水に立ちバックで貫かれ、ヴァイブで膣を抉られる。

小田切を舐めながら、杵担ぎで清水に突かれ、指マン。

清水をねぶりながら、小田切に対面騎乗位で跨る。

小田切にイラマされながら、清水に背面騎乗位で腰を振る。

小田切に正常位で舌射され、お掃除フェラ。

清水に杵担ぎと正常位で顔射され、お掃除フェラ。

「ゲーム・オーヴァーだ」と射殺される。

通しが良いかな?

3話?に分かれているパターン1話のキャットスーツ姿の淫獄では、感じているもののなかなか素直にならず、そのまま終わってしまうのがスッキリせず2話の制服姿では、逆に媚薬が速効で効き、かなり淫乱な感じになってくれたので良かったわざわざ、別のストーリーにしないで、1つの内容で、全編を構成して欲しかった。

喘ぎ声がちょっと

3話オムニバス作品。

いずれも博士救出のために敵アジトに乗り込んだ女捜査官つばさが捉えられ、犯●れるという展開。

そして、さんざん犯●れ、イカされた後に「ゲームオーバー」を宣告され、銃殺されるという、シリーズお決まりの流れ。

つばさは美人でスタイルもいいが、声がイマイチ。

濁点が混じっているというか、濁った感じの喘ぎ声なので色気に欠ける。

ただ、やられっぷりはよく、声さえ気にならなければ星4つにはなる作品だと思う。

「秘密女捜査官〜淫獄に堕ちた哀しき巨乳エージェント〜 天海つばさ」の本編動画はこちらから

タグ: