【安西優子(鈴木なつ)】飛びきりの美人でないところが逆に良い – ザ・アリ地獄映像! 『鬼社長の愛娘を弱みにつけこみ従業員みんなでまわしてやった』

ザ・アリ地獄映像! 『鬼社長の愛娘を弱みにつけこみ従業員みんなでまわしてやった』

「いつもオレを怒鳴る鬼社長。

ヤツの娘が同僚の金を盗んで運悪くオレに見つかっちまった。

ちょいと脅したらいとも簡単にセックスができた。

ウブで真面目なのか言われたことをなんでもやってくれるんだ。

可愛くて可愛くてたまんなかったよ…だから同僚たちにも可愛がってもらったんだ」

「ザ・アリ地獄映像! 『鬼社長の愛娘を弱みにつけこみ従業員みんなでまわしてやった』」の本編動画はこちらから

女優名: 安西優子(鈴木なつ)

男優陣が不甲斐ない

弱みをしっかりにぎられていますので、無抵抗状態で全てを受け入れます。

それだけに、男優陣の責めがいまひとつで盛り上がっていない。

腰の動きが小さすぎるし、体位のバリエーションも少ない。

男優が4人登場するのに、輪●シーンは一人づつ順番にするだけ。

一人が押さえてもう一人が...とか、3Pのようなカラミがほしいです。

女優さんは、無言で顔を顰めて、精一杯に嫌々感を出しているだけにもったいないです。

飛びきりの美人でないところが逆に良い

女優さんはルックスは平均よりやや上かな、というレベル。

演技もそれほど上手ではないが、あまり多くの台詞を必要としない作品で、その点は気にならない。

この手の作品では飛びきりの美女も良いが、こういうちょっと可愛いくらいの女の子のほうが、薄幸さというか虐められっぷりが欲情させられます。

そんなに大きくない胸を後ろから洋服ごと揉まれるときの嫌がる顔は、個人的にはヒットでした。

サイドビー作品お決まりの淡白なアングルや収録時間は別として、このレーベルの描きたいエロスが出ていて良作だと思います。

「ザ・アリ地獄映像! 『鬼社長の愛娘を弱みにつけこみ従業員みんなでまわしてやった』」の本編動画はこちらから