【寧々, 桃咲まなみ】Mのまなみの演技・表情が気に入りました – 陵●レズ調教 羞恥と快楽に溺れゆく女達。 2

陵●レズ調教 羞恥と快楽に溺れゆく女達。 2

ワンルームで一人暮らしをする女子大生・まなみの元に、突然訪ねてきたスーツ姿の女性・寧々。

彼女は消費者金融の取りたて屋だった。

セクシーに脚を組み煙草を吹かしながらまなみに一枚の借用書を見せた。

それは友人の借用書で彼女はその保証人だった。

その友人が失踪した為、彼女がそれを支払わなければならなくなった。

…突然落とされた闇世界…平凡な女子大生に巻き起こるレズ調教プレイの数々!

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「陵●レズ調教 羞恥と快楽に溺れゆく女達。 2」の本編動画はこちらから

女優名: 寧々, 桃咲まなみ

奴●と女王様の立場逆転劇

ラストの立場逆転で分かるように、2人ともSもMもいける素材なのでやられてても弱弱しさがなくてエロさがにじみ出てる。

U&Kということで、ハードっぽいタイトルだがどちらかといえばねちっこさが売りのスローレズ。

借金取りの寧々に借金のかたに弄ばれる桃咲が、金融会社の会長の愛人になって寧々を奴●にするという立場逆転の筋書きもシリーズの中では珍しい。

桃咲は責め役としては経験不足で弱いが、寧々のマゾフェロモンのおかげで、悪くない仕上がり。

女優が好みなら見て損はない出来だろう。

Mのまなみの演技・表情が気に入りました

桃咲まなみの作品は初見だったが、棒読みセリフなのに一方的に虐められる姿は、思わず可愛そうと感じる程に上手く演じている。

2つ目のチャプターでも、取立て屋の寧々の所に相談に来てやられてしまうが、この時の嫌がり方がセリフを絡めて凄くリアルである。

虐められ作品は苦手で、さらに彼女の大きな胸よりも最後に印象に残ったのは何故か不思議な感じである。

もちろんレズのカラミになって責められる姿は、寧々の技と2人のボディが相まってタイトルどおりの見ごたえある内容。

最後に立場が逆転し寧々を責めるのは残念ながらマグロ的で、受身の方が良さそう。

他のマイナス面として、設定上寧々がカメラ撮影した映像として画面内に録画マークをつけているのは邪魔に思う。

ちなみに、まなみの表情はおバカで人気の「○田ま○」にソックリなので、巨乳の○田さんとして見るのも良いかもしれません。

「陵●レズ調教 羞恥と快楽に溺れゆく女達。 2」の本編動画はこちらから