【小池絵美子, 東条美菜, 浅井舞香】ヘンリー塚本監督に助平リアリズムを撮らせたら最高 – 金の為に抱かれる母親たち 息子はムショの中/夫は長期入院中/息子の裏入学金の為

金の為に抱かれる母親たち 息子はムショの中/夫は長期入院中/息子の裏入学金の為

この肉体を男に抱かせれば全てはうまくいく…生活難を乗り越えるため、母はついに決心し、股を広げる…男たちに激しく抱かれ、貪られる熟れた肉体。

しかしそんな母の表情は屈辱とともに悦楽をも噛み締めていた!

「金の為に抱かれる母親たち 息子はムショの中/夫は長期入院中/息子の裏入学金の為」の本編動画はこちらから

女優名: 小池絵美子, 東条美菜, 浅井舞香

いまいちかな

迫力がなくて、いまいちの感じですね。

こういうのは迫真的な演技が要求されると思います。

どうしようもないんだ。

という切実感が出ていないのであまりリアリテイーがありません。

浅井舞香さん

一作目の浅井舞香さんなかなかエロかったです。

この人は体つきがいやらしいんですね。

とくに老人におもちゃで責められるところグッドでした。

表情豊かな三人の主演女優

三つの話を要領良く纏めている。

 FAプロのクンニの撮り方は執拗で局部だけでなく、全身を撮ってくれるので女優がクンニでよがる表情まで堪能出来るので好きである。

 第一話は浅井舞香が息子の裏口入学の為に肉体を差し出す話である。

 これから見知らぬ男に抱かれる不安、それとは裏腹の期待、更には使命感、を巧みに表現している。

 第二話は小池絵美子が借金の為に義兄に抱かれる話だが、抱かれようと決心する裏に打算が働いている、それを良く表現している。

 第三話は東条が弁護士に抱かれる話だが、弁護士の求愛を打算で受け止め、アッサリと抱かれる、終わった後は全裸のままベットに半身を起こし開脚して秘部を晒したまま艶然と弁護士に微笑みかける、それは「してやったり!!」という勝利の表情である。

 三人の女優は役どころを巧みに演技しており、これが根強い人気になっているのだろう。

ヘンリー塚本監督に助平リアリズムを撮らせたら最高

個人的には、東条美菜が良かった。

変哲も無い絡みだけですが、容姿に似合おうファックだからであろう。

浅井舞香と老人とのセックスシーンはまさに年寄りの嫌らしさを鮮明に描いている。

エロと言うよりグロだと思うが。

ヘンリー監督の助平を見詰める目に感服したい。

「金の為に抱かれる母親たち 息子はムショの中/夫は長期入院中/息子の裏入学金の為」の本編動画はこちらから