【希志あいの】時間の経過に伴う変化が足りない – 夫の目の前で犯●れた若妻 希志あいの

夫の目の前で犯●れた若妻 希志あいの

希志あいのがS1人気レ●プシリーズに登場!!「何でこんなことするの?…何で?……」若妻あいのが嫌がりながらも快感を覚えていく苦悩の日々!!必死の抵抗空しく貞淑マンコにぶち込まれるチンポ、強●イラマ、拘束オモチャ責め…涙で濡れる悲哀の美顔が白濁液で汚される!!

「夫の目の前で犯●れた若妻 希志あいの」の本編動画はこちらから

女優名: 希志あいの

この作品から茶髪に ???

作品は たいへん優れています。

唯一 残念なのは あいのちゃんがどういうわけか 今までの黒髪を染めてしまいました。

やはり 日本女性は 黒髪が美点。

久し振りに良い作品

久し振りに非常に良い感じの作品でしたあいのさんの華奢な身体を弄ぶように扱う感じがたまりません作品のレベルも良い感じでした(演出とか演技の点で)

久しぶりに希志あいの、を見たけど

アリス動画とMAX-A動画の彼女の作品、だいたい見たけど、S-1作品は、初めて。

2011/02/07releaseで、1988年2月1日生まれの彼女、ちょうど23だったのか。

いつもはソフト路線のイタリアンが、レ●プ犯か。

そのせいか、モタモタしていて、なかなかreality(?)が…。

ま、AVでは定番(?)だけど、レ●プ中にフェラをさせることは、実際にはないと思うけど…。

そら作品ではレ●プ犯の夫、鈴木一徹とのHは、ちょっとだけ。

もっと、ヤレよ。

にしても、あいの、貧乳です。

ホントに87cm、あるのか。

昼間、キッチンで、またイタリアンと…。

フェラだけか。

夜、踊場で…。

ここもハメなしか。

しかし、大きい家です。

で、縛って…。

若い男が登場して。

一徹も登場して…。

アタッカーズのシリーズと比べると、流れが悪いな。

1点オマケの「4」です。

せっかくの「希志あいの」が…

夫の前での絡み、背徳感などすべてが中途半端。

売れっ子だけに忙しいとは思うが、妥協、妥協で作られた作品のよう。

もっと「プロ感」を持って作ってほしい。

本気っぽい抵抗がそそられる

逃げ惑い悲鳴を上げて抵抗するからこそレ●プの醍醐味すぐその気になって感じてしまうようでは面白みが半減する。

希志あいのちゃんのレ●プ物はその辺が非常にリアルでとても良いと思います。

スレンダーで強く触ったら折れそうな体つきも最高です。

あいのさん、本格的レ●プ物に登場。

長い間待っていた甲斐がありました。

夫の留守中に逃亡犯が自宅に侵入、3回程レ●プされます。

中出しはなかったけど終始嫌がっていたので、初めてにしては上出来です。

少し気になったのは、逃亡犯が電マも持ち歩いているのと、途中からもう一人ふえること。

(何か不自然)後、この人の場合尻からのアングルは厳禁。

骨盤の形ががハッキリわかり、これには興ざめしてしまう。

久々の大ヒット

希志あいのさんは、とても演技力のある女優さんです。

台詞回し・表情がとてもよく、ついつい感情移入してしまいそうでした。

レ●プ物のAVは男優の演技に、女優がにやにやしてしまったり(本人は真剣なのかもしれないが、そう見えてしまう)、台詞が異常に棒読みだったり、抵抗感すぐ無くなる、又はただうるさいだけといった事が往々にしてあるが、あいのさんは、波を作りうまく表現している。

今回の作品はとても良い作品で、是非皆さんにお勧めしたい。

ガリガリ

痩せ過ぎです。

顔が個人的に好みではなかった。

レンタルはモザイクでかいです。

時間の経過に伴う変化が足りない

最終的に亭主の前でヤラれた妻、あいのさんは、その行為にトロけていったというオチが欲しかった。

単なる離婚届では、AVじゃない。

乱暴にされている中、亭主よりも良く、身体が求めていったというように変貌する様子をもっと演技で表現して貰いたかった。

拒絶するなら拒絶、受け入れ感じているなら快楽の様子をもっと表現できなければ、あの貧相な体からエロチシズムは現れない。

もっと男を喜ばせる行為を表現できなければ、見所が無いと感じる。

あいのさんがプレイを楽しんでいる様子が見られなければ、見ている側は感じないよ。

そういうのはやり損と言い、こちらは買い損と言います。

「夫の目の前で犯●れた若妻 希志あいの」の本編動画はこちらから

タグ: