【愛澄玲花】背徳感をあおる演出は健在、合格点ぎりぎりの作品 – 夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望II 愛澄玲花

夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望II 愛澄玲花

愛華は夫と幸せな毎日を送っていたがある日、服役中だった義弟が出所し訪ねてくる。

久々に見る女に欲情した義弟に犯●れる愛華。

一方、何も知らない夫は、しばらく居候させてほしいという弟の頼みを聞き入れてしまい…。

「夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望II 愛澄玲花」の本編動画はこちらから

女優名: 愛澄玲花

期待しないで観たら結構良かった

キッチンでの深いフェラ、義弟の部屋での絡みに興奮。

2階の弟の部屋に顔を出した夫が去ると、布団の中からフェラに勤しむ裸の玲花が...。

そのまま絡みに突入し、1階のリビングで寛ぐ夫を気にしつつ感じまくる。

この絡み、かなりいいんだけど、激しいSEXとヨガリ声に夫が気づかないのは都合が良すぎる。

夫が留守中のキッチンのシーンで感じまくるまで調教し、義弟の部屋ではフェラのみが自然であった。

他にも、気になった点が。

刑務所上がりの義弟は短髪にするべき。

玲花は舌の手入れに気をつけたい。

夫が縛られる前に暴力に屈する表現は僅かでも必要かと。

AVとはいえリアル路線の作品は細部に拘りが欲しい。

でも全体的は良い作品だった。

瞳が魅惑的なセレブ妻が義弟の獣欲に溺れていく…

0:08出所したばかりの夫の弟女に飢えた獣が兄嫁を襲う荒々しく貪られる女体剛直が女唇を抉り白濁液が胎内に…0:23夫が出社すると跪かされ肉塊が唇に…咽奥まで突かれ呻き啼き精液が迸る0:31ベッドでまどろむ義弟に夫が説教シーツの陰で愛妻が従順に男根を咥えているのに夫が部屋から出ていくと一途に舐めしゃぶりクンニに呻く弩張で女陰を突かれしがみつき懸命に声を押し殺しながらも自ら腰をくねらせ子宮に浴びて…イク0:55所構わず貪られるいつしか総てを委ね征服されていく…0:59指示通りベッドを抜け出し剛直を咥え仕える妻そこへ夫が…!縛り上げられ呻く夫の前で責められる妻から淫らな液が溢れ出す命じられるまま剛直を咥え四つん這いになって男根を受け入れるついには自ら腰をくねらせ喘ぎ啼きしっかり義弟にしがみつき最奥に精液を浴び…イク、夫の前なのに…

どっちかって言うと「義弟に調教されて」って感じ。

ちょっと、強要されてとはいえもうちょっと、段階を踏んで調教してくれないとねえ。

ただ義弟の部屋で旦那が奥さんを探しに来た時布団の下では裸でフェラチオしていたところはとても良かった。

女優さんには申し訳ないが好みの顔じゃ無かったのと、バストの形が良く無かったので星3つ。

最後の旦那を縛るロープは「いきなりどこから持ってきた?」とつっこんだ。

兄嫁と義弟モノの傑作。ぜひ見てほしい!

この作品を名作たらしめているのは「義弟」の役者。

ハマりすぎだろ。

成功した兄の家に刑務所を出所したばかりの義弟がやってくるんだけど、長髪、ガングロ、白いワイシャツの胸ボタンは三つ外し……と、いかにもな半グレ風。

キャスティングが完全にハマってる。

あと兄貴もキャスティングが素晴らしい。

寝取られ男に手を抜かないのがアタッカーズクオリティ。

アタッカーズは凌●とは何かをよくわかっている。

たとえば中盤までのセックスでは、夫に気づかれてしまうので、兄嫁は必死に口を自分の手でふさいで声を抑えようとするが、後半のセックスではあられもなく喘ぐ。

義弟の暴走シリーズは、これが最高傑作かなと思う。

物足りませんでした。

前回の芦名未帆と花岡じったの演技がシリーズ中でも屈指の出来栄えだったこともあり今回は襲う側の男優さんがちょっと役不足な感じで犯人の設定も腹違いの弟と甘くて家に侵入シーンも無く物足りませんね。

主演の愛澄玲花さん→初めて見ますが熟女で顔は綺麗だと思いますが...fuckシーンもこの「夫の目の前で..」じゃなくてもいい様な感じがしましたね。

アラサーならではの色気

前回の芦名×じったが全く楽しめなかった分、今回は大変満足できた。

シャワー前の絡みで手で口を抑えながら快楽を耐える姿にとても興奮。

20代の若妻もいいけど30代こそTHE人妻である。

皆さんが挙げられているシーツの下にはフェラしている女房のシーンは予告編でも確認したが、これが今回購入した決め手となった。

完璧です

なぎら監督、益々冴えてきています。

間違いなく現代最高のAV映像作家だと思います。

このシリーズは、完堕ちに至る過程をいかに丁寧且つドラマチックに描けるかが肝だと思うのですが、この作品ではそこが完璧に表現されています。

これ以上のものが果たしてあり得るのだろうかと思うくらいの出来です。

最初のレ●プの後で、ベッドに半身シーツをかけて寝ている義弟が兄と会話した後、シーツを剥ぐとそこには義弟のイチモツを全裸で懸命に咥える玲花嬢。

この演出は特に秀逸でしたね。

次作も今から楽しみです。

柔らかそうなおっぱいが魅力的で乳首の勃ちもいい

出所してきた義弟に犯●れてしまう玲花。

同じ屋根の下で暮らしているだけに逃げようがなく、義弟の欲望のおもむくままに犯●れ続ける玲花であった。

愛澄玲花当時36歳、特別美人でもないが熟女の色気がある。

柔らかそうなおっぱいが魅力的で乳首の勃ちもいい。

個人的に一番興奮したのは、時間は短いが洗濯機の前で犯●れるシーン。

背後から襲われた玲花は両手が自由であるにもかかわらず、全く抵抗せずにされるがままというのは私の好みの展開だ。

全体的に及第点ではあるが、85分と短い作品だったせいか、徐々に堕ちる感じに乏しかった印象。

セックスは濃厚

愛澄玲花の派手な輪郭のはっきりした顔には好みがあるだろうが、セレブの雰囲気作りは成功してる。

弟からセックスを仕込まれる過程は、拒否から受け入れまではもう少し丁寧に描いて欲しかったが、弟のベッドで布団の中で全裸でフェラしている姿はエロい。

ただし、その後のベッドシーンは長すぎる。

夫の前でのセックスでキスされ、思わず舌を絡ませてしまうところは、エロい体に開発された様を表現していてよかった。

襲われる前は夫とのセックスに満足していたのに、弟に仕込まれてからは満足できなくなった体になったところも表現してほしかった。

背徳感をあおる演出は健在、合格点ぎりぎりの作品

居候することになった刑務所帰りの義弟に、夫の留守中、幾度となく犯●れ、次第にM的な欲望に溺れていく人妻を愛澄玲花が好演している。

正直、愛澄の容姿は好みが分かれるところであるが、全編を通じてツボを抑えた背徳感をあおる演出は健在。

とりわけ日曜の朝、夫の目の前にもかかわらず、義弟のベッドで布団をかぶりながらフェラをさせられるシーン、そして階下の夫を気にしながら犯●れるシーン、そして夫の目の前で我を忘れてイキまくるシーンには興奮!ただ、本シリーズは傑作が多く、その分期待が多いだけに、本作の出来はまずまず合格点ぎりぎりといったところだろうか。

「夫の目の前で犯●れて- 義弟の欲望II 愛澄玲花」の本編動画はこちらから

タグ: