【推川ゆうり】素人感とガチ恋感が素晴らしい作品 – ガチLOVE不倫デート5 推川ゆうり

ガチLOVE不倫デート5 推川ゆうり

結婚3年目、28歳のゆうりは夫婦生活に寂しさを感じていた。

そんな彼女を輝かせる一日限りの不倫デート。

手を繋ぐだけで照れるゆうりとホテルへ向かいカメラの前で恥じらいオナニーを見せてもらう。

後ろから抱きしめ巨乳を揉みしだくと熱い吐息を漏らし、そのまま立ちバックの激しいSEX!一緒のお風呂では笑顔でフェラ抜き。

指輪を外したゆうりは愛欲を解放し濃厚接吻から尻穴まで舐める69、ガニ股騎乗位で乳揺らしヨガる!

「ガチLOVE不倫デート5 推川ゆうり」の本編動画はこちらから

女優名: 推川ゆうり

モザイク濃すぎ!!

モザイク濃すぎで集中できない。

画面半分モザイクじゃねーか。

あと作品半分の時間はゆうりちゃんの顔を撮ってるバカ者さん。

顔だけ撮る時間長すぎ!顔うつしたくないなら男優もでるな。

邪魔なんだよ!中途半端に仕事してんじゃねーよ!こういう中途半端男でると作品が腐る。

全体撮るのも高過ぎ!逆に被写体が離れすぎて風景画見てるようだった。

そういった部分が強調されて、ゆうりちゃんの評価もできない。

サンプル動画のバック動画だけに騙されないようにb

素人感とガチ恋感が素晴らしい作品

このシリーズで初めてタイトルにふさわしい内容になってる気がする。

人妻の男優に恋しちゃってる感じが色濃く伝わってくる作品。

女優としてはいまいち垢ぬけない推川ゆうりのイモくささが、逆に素人感をリアルに感じさせてくれており、しかも初AV設定の素人演技が上手い。

鏡の前で服をはだけさせながら軽くオナらせ、恥ずかしい自分の姿にたかぶっていく素人妻のシーンは演出も演技も最高。

恥じらいから次第に大胆になっていく変化も自然。

最初の本番ではカメラに向かってバックからハメられると目を閉じちゃってカメラ目線が出来なかったのが、2回目ではちゃんとカメラを見てエロ顔を晒すようになる素人妻の「成長」もメリハリになってていい。

後半になると人妻が完全に恋する女の顔になってて、結婚指輪を外されるときもなんの精神的な抵抗も見せないばかりか、帰り際も言われるまで指輪をしてないことを忘れちゃってる感じもインモラル。

ハメられてるときの好きな男と結ばれた女の多幸感あふれる顔を見せるんだけど、実際は相手は初対面の行きずりの男優に過ぎないというのも背徳感があっていい。

ダメなポイントとしては、男優大島の顔にモザイクかけてる今さら感と、後半の本番での安物下着。

安物は女優を安っぽく見せるし、見てる側の脳内補正でも高級品に見えるようにはならない。

予算かけて高いものを用意するつもりがないなら、コスには走らない方がいい。

AV屋は昔からそのへんの認識が致命的に甘い。

コスにこだわるなら金かけろ。

安物しか使えないなら全裸の方がマシ。

弱点はあるが、トータルでは素人和姦ものとしてはかなりレベルの高い出来。

素人設定でも結局AV女優にしか見えない作品にうんざりのAVファンはお試しあれ。

「ガチLOVE不倫デート5 推川ゆうり」の本編動画はこちらから

タグ: