【本田岬】モザイク冬の時代以前 – 触手に溺れて― 奈落の快楽に堕ちた看護師 本田岬

触手に溺れて― 奈落の快楽に堕ちた看護師 本田岬

看護師として病院に勤める美雪は、院長の息子・俊樹と婚約。

忙しいながらも幸せをかみしめていた。

そんなある日の夜勤でのこと。

病院でひとり、指輪をみつめ結婚に想いを馳せていた美雪。

しかし、不穏な影が見つめていて…。

「触手に溺れて― 奈落の快楽に堕ちた看護師 本田岬」の本編動画はこちらから

女優名: 本田岬

今回は挿入がすごい!

触手の動きなどは、単調だったが今までの作品と比較するとあそこへの触手の挿入シーンをしっかりと描写しているので偽位で無く、実際に触手を挿入している事が確認出来るのでそこは評価出来ます。

本田岬も悪くないが、喘ぎ声や演技など淫乱具合が薄かったのが残念!

本田岬は、大好きなAV女優の一人だけど

顔立ちはタラコ唇がちょっとなんなんだけど、身体は素晴らしいnicebodyです。

こんなに綺麗な身体のAV女優、そんなにいません。

「SSS-BODY本編120分の内、117分間ハメています。

本田岬」は、その綺麗な身体を存分に楽しめたけど、本作は触手が邪魔で…。

1点オマケの「4」です。

ダラダラ・・・

内容は良いのだが触手の動きは進歩してないしカラミの時間が長くダラダラとしてて興奮出来なかった女優はスタイル良いのに残念です

そのまま

良くも悪くも、パッケージそのままである。

水城奈緒作品同様、画面の質感や照明も良いが、ほとんど体位が変わらないのはどうなのか。

最後まで、ほぼパッケージの体勢での絡み、流れも同じ。

カットをはさむのも良いが、そのたびに体位を変えるなど工夫が欲しかった。

某、特撮モノの作品では、女優を動かすことで、触手に挿入されている感じを上手に演出している作品もある。

映像作品なのだから動いて欲しい。

女優も素晴らしいし、新しい触手の演出や、しっかりした物語構成も、このメーカーであればできると思う。

長い時間、触手相手の演技も相当な苦労なのだから、触手のほうも、多少腕がつるくらい奮起していただきたい。

女優、設定、触手のブレイクスルーが一致した傑作が生まれる日を夢見て、さらに買い続けます。

スタッフの皆さま、今回も良質な作品をありがとうございました。

モザイク冬の時代以前

2016年秋冬以降モザイク冬の時代に突入し、以前スルーしていた作品を観る事が多くなりました。

勿論、新作は愉しみにしていますが…本田岬氏の美裸体を多くの時間観る事ができるだろう、だけで鑑賞の本作です。

お顔の好み・演技・演出うんぬんはあろうが…もっと美しい女性・もっと不二子スタイルの女性もいるだろうが…細からず太からずナチュラルな丁度良さ。

美しい胸に美しい乳頭、綺麗な肌、コンパクトで美しそうな秘部本作は決して極薄ではないがその秘部がかろうじて見えてる気にさせる。

一時期のビデ倫や桃太郎とまでは無理な事だろうが、せめてこのくらいのモザイク処理には戻って欲しいと思った作品です。

「触手に溺れて― 奈落の快楽に堕ちた看護師 本田岬」の本編動画はこちらから

タグ: