【板野有紀】板野有紀のオ○コが丸見えで凄い – クラスで一番の優等生 板野有紀

クラスで一番の優等生 板野有紀

黒髪パイパン美少女降臨!ため息が出るような透明感と潤んだ瞳が印象的な正統派美少女・有紀ちゃんが、想像を絶する卑猥なプレイを堪能する!真面目の象徴・黒髪。

未発達の胸・○乳。

無毛ロリマン・パイパン。

端正なルックスからは想像できない、パイパンFUCK!最高に清純で最高に淫乱なパイパン美少女!!正真正銘のお嬢様が性的な好奇心で乱れまくる!最後はロリマンに大量中出し!

【※特典映像・特典画像等は収録されておりません】

「クラスで一番の優等生 板野有紀」の本編動画はこちらから

女優名: 板野有紀

普通

マンネリ化なのか、決して悪くはないが、特に良くもない。

制服で女子高生設定のエッチ展開なのだけど、演出はごく普通。

その設定ならもっとエロくできるはず。

制服脱いだら何故かスポーツブラだったり、よく分からない演出も見られる。

板野有紀も淡々としているので淡々としたエッチになってしまい、見ている方も淡々としてしまいます…。

構成とプレイがいまいち

別の板野作品で有紀ちゃんが良くて今回も購入。

白い肌、長い黒髪、それにセーラー服と中出し。

俺の好きなものが、いっぱい入っている!せっかく前開きのセーラー服なんだからあまり脱がせないで、責められなかったのだろうか?ブルマでフェラしますが、インタビューで初めてのブラをおじいちゃんに買ってもらった。

とか面白いエピソードもあり。

メガネはせっかくのルックスの妨げになるのでよろしくないですね。

有紀さんのオッパイを見ながら騎乗ファック。

最後は中出しっと、思ったらゴム姦。

最後は中出しだよね?優等生っぽい演出すればいいのに。

先生に褒められる有紀が好きな彼氏と中出しSEXしているのが見つかって、ネタに脅せれて3P中出しレ●プとか。

構成・プレイがいまいちだけど、有紀ちゃんは好きなので星3つ

お掃除乏しく、物足りなさがあるので割引だが、まずまず楽しめた

文字数足りず3パートのみレビュー。

1~2)ベロチュー。

舌レロレロしあう様子がH!彼女から吸いまくるのも最高やらしい!耳舐め。

後から、服越しにおっぱいなで回し。

スカートめくり、パンティ越しにマン筋グリグリ超H!赤ブルマ◎。

手コキ。

舌にゅ~っと出してのフェラがH!四つんばフェラ。

舌出させ、口開けさせ、手コキ。

どっぴゅん顔射。

3)パンティ越しにマン筋いじり。

後からおっぱいもみまくり最高!円描くように乳首コリコリ超H!バック。

お尻突き出し、フリフリ◎。

高くお尻突き出しポーズがH!パンティずらし、盛マン状態にさせ、プニプニいじり。

まんぐり返しで、パンティ脱がし、パイパンまんこ左右に思い切り広げ、丸見えH!クンニ。

指マンで潮。

69。

騎乗位。

バック等。

中出し。

総じて、お掃除乏しく、物足りなさがあるので割引だが、まずまず楽しめた。

☆4つ!

パイパンマンコくっきり、ドロドロ大量中出し!

板野有紀ちゃんが、夏服セーラー服・パイパンマンコ大股開きの連続。

モザイク薄くてくっきり丸見え。

<内容>(1) パイパンマンコ大股開きでローターに感じて放尿 → バイブでアヘ顔。

(2) 体操服に着替えてフェラ → 四つん這いで、顔面口元スペルマ。

(3) 似合わないメガネしてH 手マン潮 → 体位変えつつバコバコ → 大量中出しドロドロ・・・。

(4) 跳び箱の上でバイブオナニー。

(5) 再びH → 定番コース → コンドーム内発射 → 笑顔でバイバイ~。

他の方のレビュー通り、有紀ちゃんの美穴がくっきり見えるし、接写のカメラワークも優秀。

<シーン転用の総集編>復刻板野有紀4時間  / 板野有紀コレクターズエディション4時間

エッチでは,クラスで一番の優等生

女子高生の制服姿がよく似合う黒髪の美少女,板野有紀。

「クラスで一番の優等生」の設定なので,メガネのシーンがあるけど,やはり,ミスマッチ。

まあ,頭の良さや勉強の態度じゃなくて,「エッチでは,クラスで一番の優等生」。

その証拠にオ○ンコは,パイパン。

ルックスも優等生。

玩具で刺激すれば,潮を噴く淫乱なオ○ンコ。

そして,何とも寄り加減がエロい貧乳。

フェラやファック,オナニーも学園内でヤッていて,チ○ポを抜いて,自分もイク事も知っているエロ女。

でも,オ○ンコ中出しはいけません。

板野有紀のオ○コが丸見えで凄い

ボカシの状態も良くチ○ポ、オ○コが、丸見え感が有る。

この奇麗な顔で女子校生衣装でのAV物は見ごたえあり。

フェラ、ヌキサシシーン、バイブ挿入、AVで見たい様子は全部ある。

「クラスで一番の優等生 板野有紀」の本編動画はこちらから

タグ: