【桜井ひとみ】いい作品です – 奴●デリバリー 2 桜井ひとみ

奴●デリバリー 2 桜井ひとみ

ネットのSMサイトで見つけた怪しいメッセージ。

秘密厳守・短期間の監禁拘束プレイ、その一部始終をビデオに記録することが条件。

精神的支配を求めない方限定!ひとみのマゾ乞い宅配便!

「奴●デリバリー 2 桜井ひとみ」の本編動画はこちらから

女優名: 桜井ひとみ

う~ん・・・。

前作がよかったので借りてみました。

女優さんがタイプではなかったのと、前作の方がプレイスタイルが好きだった感があるので、微妙な感じ。

結構前に借りたというのもありますが、印象が薄いということはそんなでもなかったんだと思います。

前作を借りた方は…あなたの判断にまかせましょうw

表情が・・。

本番はないし女優もたいしたことはない。

ふたりの男に一通りずつ責められるという図式かな。

ローソクも浣腸も痛がる表情が醜い。

いいんじゃない!

女の子の反応がエッチです。

決して美人ではないけどいやらしさがにじみ出ています。

これで絡みがあれば最高なんですが。

よくばりすぎですか?

えっちな女優だネ

桜井ひとみ。

決して美人ではないし若くもないが、AV女優としては最高の部類に入るだろう。

体の反応・喘ぎ声・喘ぎ顔・昂り方のどれをとっても良い。

このエロさがないとAVとしては及第点をあげられない。

森田氏の責めを受けるのも良く似合っている。

浣腸責めがいい。

泣き呻きながら浣腸され、恥ずかしいと泣きながら排泄。

おどろおどろしい雰囲気で全体に暗~い。

とってもいい感じです。

ハードな浣腸責めが見たい方にはお勧め。

シチュエーションに期待したのですが残念

デリバリー物のシチュエーションに期待して見たのですが、まず女優さんでガッカリ。

もっと若いの出せよなーといいたくなるような女性。

パッケージよりもふけて見える。

内容も、別に木箱にこだわらなくてもいいのに、それしか使わないのは、責めのバリエーションが限定されてしまっておもしろくない。

こりゃ微妙だな

主演女優が非常に微妙。

年齢や容姿を考えると「ちょっと」なんだが、反応や滲み出る厭らしさは「GOOD」かな。

ただやはり個人的には、内容も含め、ストライクじゃないな。

悪い

です。

女性を固定して、オモチャでイカセルだけ。

うーん。

ここらへんの意味が分かりません。

女優はいい

桜井ひとみは美形ではないけど、感じ方がとてもエロい。

AV的というより素人的なエロさ。

ただ責めはダラダラしていてテンポが無い。

デリバリーといいつつ別に配達される場面がある訳でもなく何がデリバリーなのかイマイチ不明。

単なる木箱拘束という感じ。

デリバリーの梱包がええなー。

奴●が運ばれてくる梱包が、そそりました。

木箱に牝奴●ってあいますねー。

手かせ足かせの位置が、もっと色々有るとおもしろかったと思うけど。

45分以降の責めは非常にそそられましたが、前半少し早送りてなわけで、評価は普通でした。

非常に良く撮れているシーンがある。

板はり付けのところ。

我慢して深いイキするところがいい位置からカットなしで良く撮れていて見応えがあった。

全体に鳴きがよく、グッとくるものがある。

前作を上回る!

シリーズ2作目だが前作を上回った出来です。

垂れ流し浣腸フェチの私としては◎です。

この桜井ひとみって多分本当の真性Mだと思います。

SMってはっぱり女優さんの資質が一番ですね・・・

芝居じみています。

ちょっと芝居じみていて、興ざめなところがありました。

もう飽きた

女優が違うだけで同じ場所、同じ攻め、同じ男優のものが何本もある。

好きだけどいい加減飽きた。

なかでもこの作品は女優がエロくていい出来。

男優がくだらんセリフをぶつぶつ言わなきゃいいのに。

排泄シーンより放尿シーン

2度ある浣腸、排泄シーンですが同時に放尿するシーンの方が興奮します。

特に1度目のシーンでは排泄と同時に勢いよく大量におしっこを漏らします。

言葉責めとあいまって秀越なシーンです。

 あとなぜだが消しが薄いような気がします。

シチュエーションがいい。

見知らぬ男のもとへマゾ妻を奴●に出し、貸切で自由にSMプレイを楽しんでもらうという趣向が好きです。

箱を開けて拘束された女の身体が出てきて、衣服や下着を剥ぎ取りながら陵●していく場面が一番のミソだと思います。

3作とも後半はご主人様のもとへ帰って、より激しい責めを受けるのですが、あまり好きではないので私は前半勝負です。

いい作品です

責められている表情がすごくいい。

美人でないですが、もっといじめたくなります。

「奴●デリバリー 2 桜井ひとみ」の本編動画はこちらから

タグ: