【桜沢まひる】エロかった。 – Cosplay IV 03 MAHIRU OUSAWA

Cosplay IV 03 MAHIRU OUSAWA

セクシーボディ「MAHIRU」の、イメージ以上、着エロ以上、AV未満…ではなく、パイ揉み、擬似フェラからマジ精子飲み、段取り無視で生ハメ、中出し…と、ナイスボディのエロいカラダをたっぷり蹂躙し尽くす超ドエロな作品!!

「Cosplay IV 03 MAHIRU OUSAWA」の本編動画はこちらから

女優名: 桜沢まひる

フルコース

半脱がせなところがコスプレ作品をわきまえててすごく良い。

着エロ的なアップのシーンも前半には多いディルドで擬似フェラに始まり生フェラ、生ハメ中出しドロリまでフルコース

悪くはないんですが・・・

この子の持ち味はもっと変態的なエロさなので、こういうイメージ的作品よりはもっと生々しいエグさ一歩手前的な作品の方が、この子の本質は出るんじゃないかと思います。

七瀬上原作品に比べて、見せ方が女優っぽ過ぎると言うか。

冒頭のIV部分から動き方や口調などあらゆる部分がこなれ過ぎていて、「AV女優なんだなー」と思わされてしまうところが残念。

七瀬上原(特に七瀬)にあった素人っぽさというか、たどたどしさがこのシリーズの生命線のはず。

この子の場合、AV嬢が全部わかった上で「最終的にセックスにもってけば良いんでしょ」的気分で撮影に臨んでいるような雰囲気が感じられて、コンセプトからは外れてしまっている気がします。

個人的には赤いコスが一番良かったかな。

赤コスで耳から肩を愛撫されてる部分が一番素っぽかったです。

桜沢まひるちゃん可愛い!喘いでいる顔がそそれました!

○主演女優:桜沢まひるが良かった!顔も声も可愛い!甘えるような上目遣いや仕草がイイですね。

初めてみる女優さんでしたが、ホントにカワイイです。

○良かった点大股開きや四つん這いで、ローターや電マを使い、本気のオナニーを見せてくれます。

チ○ポには自らむしゃぶりつき、ジュボジュボとスケベな音をたててフェラします。

本番ではチ○ポを突かれまくって喘ぎまくりです。

エッチやオナニーの時の喘ぎでいる顔がそそられました。

○コスチュームにこだわりコスチュームの出来がしっかりしている。

また、表紙のコスチュームのほか、ヒロイン系、メイド服、セクシーナース等5種類登場しますが、テカテカ・つるつるのサテン地だったり、ニーハイソックスだったり、こだわりがあります。

○最後まで着衣プレイなのも◎コスプレ作品なので着衣でないと!ただ、乳首を隠していたのが残念でした。

これはこれで。

始まってすぐ、これはいけると思いました。

まひるちゃん、かわいいじゃん。

シリーズの流他作品と違うのは、まひるちゃんが積極的なこと。

他のCosplayIVの娘たちは、IVの撮影がどんどんAVへなし崩し的に……という流れに戸惑うのですが、この娘は「イメージでこんなこともするんですか?」と一応は問いつつも自らしゃぶりつき、体を開きます。

バックから挿入されて「これが欲しかったのぉ!」と叫ぶシーンは、その象徴でしょう。

いやいやながら……という展開が好きな人には少し興醒めかもしれませんが、エロさを振りまくまひるちゃんのおかげで、これはこれで楽しめると思います。

でもやっぱり、通りに向けての露出が見たかった。

ラスト一分半に意外なツボが待っているのでお見逃しなく。

なんでこのシリーズ、もう作らなくなっちゃったのでしょう。

作り手の気合がこれでもかと入った、こんな良作ぞろいの作品群は稀有ですよ。

エロかった。

コスの中ではいろはの和風メイド姿がエロかった。

桜沢まひるがはいているのがAVによくある普通のTバックパンツではなく、まるでガーゼマスクを改造したような手作りのふんどし風極小パンツなのが良かった。

他には赤いレオタ風のコスで前貼りをしているのがエロい。

赤いビニールテープを適当に切って無造作にマ○コに貼りつけちゃったかんじで、まひるちゃん、陰毛も剃ってないのにこんなもの貼られて、剥がす時はアソコがひきつれてさぞ痛かったろう…と考えるとまた萌えた。

からみのシーンも悪く言えば単調でしつこいだけなんだけど、オタクがお金積んでレイヤーを犯しちゃったような妙な生っぽさがあった。

「Cosplay IV 03 MAHIRU OUSAWA」の本編動画はこちらから

タグ: