【樹花凜(七咲楓花), しずく】濃厚ではない – THE ガチンコプロレズ 6 SPECIAL ナメたかったッ!アンタのオマ○コ〜ッ!

THE ガチンコプロレズ 6 SPECIAL ナメたかったッ!アンタのオマ○コ〜ッ!

シリーズ第6弾は、スポーツ万能の「七咲楓花」VSロリ系天然娘「しずく」。

女のプライドをかけ、持てるテクニックを駆使してイカせ合う、負ければ屈辱のレズ制裁が待ち受ける。

華麗なプロレス技と卑猥な舌技が交錯、相手を組み伏し、剥き出しの敏感な粘膜を責めまくれ。

好評のふんどしバトルも健在、勝者はどっちだ?

「THE ガチンコプロレズ 6 SPECIAL ナメたかったッ!アンタのオマ○コ〜ッ!」の本編動画はこちらから

女優名: 樹花凜(七咲楓花), しずく

初めてみたシリーズですが

格闘イメージしたプロレズが好きなら★5でも十分でしょうそちらが好きというわけでもない自分でもなかなか良いと思えた

作品が悪い、この二人なら良い作品が出来るのに。

七咲としずくはロリ系の美人女優でビジュアル的には良いが折角の美人女優をこんな駄作のプロレズシリーズに使うのはどうかと思う。

ガチンコならもっと激しく戦うべきだが、ジャレアッテいるようなタルイ演技。

そしてしずくも先輩に対してすごく遠慮した演技が見え見え。

絶品です。

始ビデオで宣戦布告→受諾第一戦 パケ姿口喧嘩→取っ組み合い→エロ技導入→イカせて決着流れが絶妙、双方負けず嫌いが好く出てイカせ合いの連続過去作と全く異なる五分なスキルで最後まで勝敗が見えないペニバン制裁する余力が勝者に残っていたのが少し残念第二戦トップはパケ 下は褌前戦リベンジの口喧嘩→エロ技の応酬やられてはやり返すのレズ勝負、双方本当に美しい途中から片方にダメージが見えるのが少し残念最終戦フルヌードオイルレズリング終始レズスキルの勝負、双方五分の攻め合いディルドもほぼ互角で幾度も来る絶頂双方全力勝負を感じる決着です。

感想キャットファイトの末に勝者が敗者を野郎の様に陵●する様が見たい人には不満な内容逆に女性同士が死力を尽くしてイカセ合う様が見たい人には最高の内容楓花さん、しずくさん共に乱れながらも、とても美しい絡みでした。

キャスティングとタイトルは最高

七咲楓花としずくという最高の組み合わせでふんどしキャットファイトをやってくれると聞き、激しく期待して見た。

しかし時間的に短く内容もそれほどでもなかった、というのが正直な感想。

タイトルがレズっぽい下品さでそそるし、2人ともふんどし姿がエロくてよく似合っているのだが・・・。

ふんどしキャットファイトに関して言えば「ガチンコプロレズ4」が最高だった。

本作でもそれを踏襲してふんどしを締めて戦うシーンはローションファイトにして欲しかった。

次の作品ではもっとねちっこいふんどしローションファイトに期待します。

楓花のS役

普段M役のイメージが強い楓花がS役になっていたのは新鮮だった。

若干言い回しが似合わないところもあったけれどwww完璧なハード系を求めていなければ十分の内容では?

初の!

七咲楓花VSしずくお互いタイプ違いのレズバトル今回は、七咲楓花がしずくにレズで絡みたくてレズバトルへ発展らしいが?そんな感じも出ていないので良く解りませんが・・・このシリーズは、いつものパターンだと1回戦目は、挑戦者が期待通りに負けて2回戦目で、挑戦者が逆転勝ち3回戦目へ突入・・・って感じでしたがシリーズ初のWノックアウトがありお互いに逝かせ合いがバトルっぽく良かった。

濃厚ではない

パッケージングに想像膨らましすぎて、イマイチでした。

キャストは良いんだけど…やっぱ期待し過ぎは良く無いですね。

ソフト。

「THE ガチンコプロレズ 6 SPECIAL ナメたかったッ!アンタのオマ○コ〜ッ!」の本編動画はこちらから