【河音くるみ】プロローグからガッツリ本番 – 嫁の連れ娘を肉便器調教 河音くるみ

嫁の連れ娘を肉便器調教 河音くるみ

リストラにあって豹変してしまった義父が母親に暴力的なSEXを強要。

それで味をしめてしまった義父の毒牙は娘にも襲いかかる。

大好きな母親の為と我慢しながら鬼畜な義父の言いなりになってしまった娘は数々の想像を超える卑猥なプレイにいつの間にか堕ちてしまい、自らそれを望むようになり義父の子供を孕ませてくれとおねだりするまでになってしまうのであった。

「嫁の連れ娘を肉便器調教 河音くるみ」の本編動画はこちらから

女優名: 河音くるみ

プロローグからガッツリ本番

まず最初に母親(天野小雪)の声ガマン姦があるんですが、これが予想外にガッツリ30分の濃厚ファックで嬉しい誤算。

146分とやや長めの収録時間なので、メインの娘パートも2本番構成でしっかり作りこまれていてボリューム満点でした。

ストーリー自体は連れ子を調教というありふれた話ですが、シックスナインの体勢で舐め回しつつ「どうすれば良いかわかるな」と自主性に任せ、自主的にしゃぶらせることで受け入れ(屈服)の瞬間が表現されていたり、2本番目でどんどん積極的になり、奴●落ちというよりラブラブのファザコン堕ちのような流れなど、演出が上手くてめちゃくちゃエロかったです。

映像面も、アナル接写ではずかしめるような絵が豊富でGOOD!大満足の☆5つ。

「嫁の連れ娘を肉便器調教 河音くるみ」の本編動画はこちらから

タグ: