【波多野結衣】6年目のデビュー作 – 新人・波多野結衣 デビュー

新人・波多野結衣 デビュー

歴戦の強者女優からあの手この手で初めての時のような羞恥心を引き出す!AVパラレルワールド!もう一度あの時の恥じらいや初々しさをまでも再現。

ここは一つ、波多野結衣という新人女優がデビューしたと思ってお楽しみ下さい!人気女優をあの頃のAV的な雰囲気でリブートするシリーズ!

「新人・波多野結衣 デビュー」の本編動画はこちらから

女優名: 波多野結衣

可もなく不可もない絡み

この、シリーズは 有村千佳嬢から始まっており、有村譲の出来がなかなかよかったので鑑賞することにしたが、至って普通の絡みでありサプライズは特になし。

プライベートは、こんな感じなのかなという程度。

波多野嬢は、痴女を演じることが、多いので、新鮮とも好意的にとれば、とれなくもないが、素に近いからこその演技ではない、エロさを見たいのであれば、スルーしても 構わないので。

インタビューで、始めたころは、AVを一生懸命やろうとは思わなかったが、あるAV女優との出会いが、真摯にAVの仕事やファンと向き合える切っ掛けを作ってくれてそれ以降は、AVが楽しくなり、ファンを大切にしなかればと、語っている。

それが聞けただけでも収穫。

インタビューは必見

他の方のレビューにある通りこの作品の見所はインタビューだと思います。

プレイ内容は至って普通っていうか、前半では照れちゃって必死に笑いをこらえてる様にさえ見えます(笑)ある女優との出会いで意識が変わったと言ってますが大先輩の事かと思ったら、まさかの盟友〇〇やん!?って、はたちゃんの方が二ヵ月程先輩じゃないの(笑)〇〇やんは全力神対応。

一方、はたちゃんは一見やる気なさげな塩対応だったんですかね。

元祖塩対応と同じく中身は熱かったんだと思いますが・・・

やっぱり小田切さん

ここでのポイントは普段じゃ絶対早送りにしてしまうインタビューを聞くこと。

そして誰と改めてデビュー作を撮り直すのかをポイントしている。

この作品でもそうだが、ここ最近は貞松大輔さんが主に担当している。

どうも、デビュー作のイメージが湧かない。

どちらかと言えば、彼はシミケンさんや森林原人さんのようなキャラがチャラいのが多い。

有村千佳編・初美沙希編で担当した小田切ジュンさんがデビュー作を担当するのがすごく見ていて優しくて不快感を感じない。

サンプル動画を見る限り4月の本田莉子編も小田切さんじゃないのが、残念で仕方なかった。

いい作品?

インタビューもいいし??はたちゃんが照れてるのがかわいすぎて???普段は見れない素のはたちゃんが見れてるようで嬉しいです???

秘密通信です。おじさん007なんで。

波多ちゃんにはパンティのお礼をいつかしたくて(写真とかほんとにエロくてね)。

ところが、今–おじさんの上層部が(仮)TOAって組織で、ハンドラー(調教師)が二十年来のスーパー上司でね。

おじさんは(通称)mousejp。

で、今のおじさんは救出作戦をしてくれとは言ってんの。

年もとったし、おじさん主導のoperationも失敗したから。

が、上層部は今、girlと合体しろと言ってる。

それで、それがどのgirlを指してんのかわかんないけど、二名におじさんの新規の電話番号教えてあるーーで、直近で、もし、バレンタインデーに電話とか、どのgirlかと接触があれば、おじさん、即、合体工作を図る。

少なくとも救出はされたいんだよな。

さすがに疲れて。

で、その時の糸口にと思っていたのが、おじさんがサイズ違いで間違えて注文しちゃったパーカーがあって(C3-E108かな?)。

二年近く寝かせたままなんだよね。

で、もし、今回のバレンタインデーで接触あったら、そのパーカーでと思っていたんだけど、もし、接触なしだったら、波多ちゃんにあげようかな?と、最近、思ってた。

Tパワーズ宛てに送れば届くでしょ。

いいパーカーなんだよね。

波多ちゃんも(おおらかだから)俺が少し袖を通したくらいで気にしないだろうしーー期待はしないでね。

もし、出せなくてもいつかは何かプレゼント送る。

6年目のデビュー作

ベテランが新人になりきって、デビュー作を演じています。

デビュー当時を語るインタビューはカワイく、若々しいです。

「最初は清楚だったのが、今ではキャラも崩壊し始めて、恥ずかしいことも平気でできる漫才師みたいになった」とか「初めは、キレイだねって言われて、のぼせ上がっちゃった」など、ホンネの話が聞けます。

新人に戻って、特別な激しいプレイのない、自然な流れに沿った純粋なやさしいSEXが、かえって可愛さとエロさを引き立たせています。

今でも若々しくハリのある美しい身体が、ステキでした。

結衣ちゃんの素の部分が見られる、ファン必見の、朗らかないい企画だったと思います。

「新人・波多野結衣 デビュー」の本編動画はこちらから

タグ: