【琴音芽衣】ビンカンなのにわざとらしい喘ぎ声とかないのが良い – 【VR】HQ超画質革命!パパ活円光!「またイッてもいいですか…」敏感体質の制服美少女とラブホでしっぽり中出し性交 琴音芽衣

【VR】HQ超画質革命!パパ活円光!「またイッてもいいですか…」敏感体質の制服美少女とラブホでしっぽり中出し性交 琴音芽衣

【4Kを超えるHQ/60fps超画質革命!!!】制服美少女円光動画!自己紹介から経験人数までネホリハホリ聞き出すキモおやじ!敏感体質で何度もイッちゃう彼氏持ちの制服美少女にイヤラしく触り、Dキス、耳舐め、指フェラ強要!パンツを脱がせ亀頭から金玉まで舐め回しデカ○ンを喉奥まで咥えフェラ!バイブでオマ○コを掻きまわされ絶頂、電マで勃起したクリトリスに押し当てられまたまたイクっ!グチョ濡れマ○コを激しくピストンされ何度もイカされ最後はお約束の中出しドピュ!※60fpsの動画は、1秒間あたり通常の2倍の静止画の枚数で動画が構成されているため、通常の動画よりも滑らかに動いて見えます。

※HQとは、解像度 4320×2160(サイドバイサイド)でお届けする、4Kよりも更に精密な画質です。

※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。

「【VR】HQ超画質革命!パパ活円光!「またイッてもいいですか…」敏感体質の制服美少女とラブホでしっぽり中出し性交 琴音芽衣」の本編動画はこちらから

女優名: 琴音芽衣

あとからじわっと・・・

一回目に見たときは「地味だけど綺麗な目でタイプなんだが、いかんせんHのテンションが低くて単調。

素材はいいのだから、どこかで化けて欲しい。

」というコメントを書いた。

しかし、久しぶりに見たら、むしろ、素人っぽい棒読みの、たどたどしさが妙に愛おしくなってきて、何度も抜けた。

ナチュラルなルックスが超タイプなので、全編通して、顔を見ているだけで息子は超硬度持続。

残念なのは、画質が今一なところ。

最新の超高画質で、また単体作品を出してほしいものだ。

モデルの素材は良いと思うんですが…

普通に可愛い女の子で、冒頭のインタビューみたいなのからの本編-1の流れは、そこに実用性は無いものの、不慣れな感じとかそれなりにそそる仕上がりではあったのですが、敏感体質である事がイマイチこちらに伝わらず、艶技もつたないし、中出し表現も中途半端だし、そもそも尺も短いし、残念な仕上がりなんですよね。

冒頭のインタビューみたいなのも伏線として機能している感じがしませんでしたし。

2D作品の『いつでも中出しさせてくれる僕だけの女子●生アイドル』『調教され続けた私…。

マゾ奴●に堕ちてゆきます。

』あたりと比較すると、琴音芽衣は作品を通して(艶技も含む)演技をしているのかな?と取るしかない仕上がり。

これが実質デビュー作かも知れません。

彼女のファンにしか勧められないですね。

出だしだけは良かったんですよ。

ビンカンなのにわざとらしい喘ぎ声とかないのが良い

肌がキレイでEカップ美巨乳、もうこの時点でカワイイ娘認定されて間違いないのですが、探せばいそうなくらいのかわいさ、現実でもよくいるちょっと大人しい感じの女の子という雰囲気が円光テーマをリアルなものにしてくれている。

童顔なので、制服姿もかなりお似合いな芽衣ちゃん。

アイドル声優グループとかにいてもおかしくない雰囲気で、手の届きそうな存在というのが、自分の中で一番腑に落ちるルックスの評価。

何度も絶頂している姿がかなりエロいのですが、基本的には終始静かで、喘ぎ声も少な目。

ビンカンなのにわざとらしい喘ぎ声とかないのが良い。

マンコを責められ、感じすぎて思わず手を伸ばしてしまうところなどは、絶対に演技ではなく、素で感じていたのではないかと思えるあたりがかなり良かった。

そんな訳でいつもはそんなに注視してこなかったオモチャ責めをかなり見てしまった。

オモチャ責めしている時は、割と芽衣ちゃんが近くにいながらも、全身が視界に入ってくるので、オモチャ責めの新たなメリットにも気づかされた。

「【VR】HQ超画質革命!パパ活円光!「またイッてもいいですか…」敏感体質の制服美少女とラブホでしっぽり中出し性交 琴音芽衣」の本編動画はこちらから

タグ: