【皆野あい, あおいれな, 宮村ななこ, 君色華奈, 水嶋アリス】シチュエーションは良かったが肝心なTバックが難! – AJOI 究極の完全主観オナニーサポートDVD Tバックパンツ挑発2 Aromatic Jerk Off Instruction

AJOI 究極の完全主観オナニーサポートDVD Tバックパンツ挑発2 Aromatic Jerk Off Instruction

JOIとは美女がエロポーズと挑発言葉を巧みに使い貴方にオナニー(JerkOff)を指導(Instruction)チ○ポをシゴくジェスチャーを交え貴方を発射まで導びきます。

この「JOI」に主観映像でのパンチラ挑発を取り入れたものがニュージャンル「AJOI」です。

Tバックパンツでやらしく貴方に迫ります。

チラチラ見えてしまうアナルでいっぱい挑発してくれます!第二弾!!

「AJOI 究極の完全主観オナニーサポートDVD Tバックパンツ挑発2 Aromatic Jerk Off Instruction」の本編動画はこちらから

女優名: 皆野あい, あおいれな, 宮村ななこ, 君色華奈, 水嶋アリス, 愛里るい

アロマ企画のTバック挑発モノでは歴代屈指の素晴らしさ

近年のアロマ企画では同テイストのTバック挑発モノとして、前作にあたる2017年5月の『AJOI究極の完全主観オナニーサポートDVDTバックパンツ挑発』、同2月の『お尻の穴も隠しきれない極細ホワイトTバックパンティー』、同10月の『お尻の穴も隠しきれない極細赤Tバックパンティー』があったけど、久々のシリーズカムバック作にして過去最高級の出来になっている。

(過去3作の中では個人的に白Tが一番良かった。

)自分は病的にアナルフェチであるけれども、それでもアナル直接見せの2019年3月発売『お尻AJOI究極の完全主観オナニーサポートDVDアナル見せつけ挑発』より本作の方がだいぶ高まれる。

個人的にはアロマ企画のアナル系/ストリップ系挑発モノで味わえる満足度のハイエンドを本作に見出す。

ここまでやってくれれば大大満足。

本作の魅力を支えているのは、まずは何といっても女優陣の豪華さだと思う。

アロマ企画にしてこのラインナップは相当豪華だけど、それを単なるネームバリューとしてじゃなくて、しっかり中身の演技や見せ方で雄弁に証明している点が素晴らしい。

誰もが可愛いだけじゃなく、しっかりたまらないTバックからはみ出たアナル見せ挑発を披露しきってくれている。

カメラワークもその魅力的なポーズを一番イヤらしく映える位置で的確に捉えている。

正直言って、ここまで最後まで飛ばせないアロマ企画作品は個人的になかなか無い印象。

個人的に特筆したいのは、4人目に出てくる君色華奈の素晴らしさ。

特にファンというわけではなかったけど、本作での、女子校生ルックが完璧にマッチする突き抜けた可愛さと健康的で甘く優しい語り口、これでもかとお尻を広げて存分にアナル見せを繰り出してくれるサービス精神に、完全に撃ち抜かれた。

(確かにTバックの紐で穴の中心は隠れるけれど、しわや穴のサイド外周はドアップでじっくりたっぷり堪能できる。

)乳首出しのタイミングやポーズの切り替えも完璧に心を読んでくれているような挑発上手。

個人的にはこのチャプターを見れるだけでも、本作を入手する価値を見出せる程に、アロマ企画挑発モノ史上最高レベルの痺れを得た。

他にも茶髪のストレートヘアが新鮮なお姉さんルックで登場するあおいれなの優雅な挑発や、大人な女体と語り口がたまらなくイヤらしい宮村ななこの甘い官能等、見どころが詰まっている。

接写具合が

もう少し超接写のような撮り方できないのかなと思ってしまう。

でもアロマの中ではマトモに見れる方

シチュエーションは良かったが肝心なTバックが難!

Tバックの尻をたっぷり見せつけながら淫語で射精に導くというシチュエーションは尻マニアにとっては凄くいいが、肝心なTバックが難でダメ!白、赤、黒の無地の同じTバックで全く下着には見えず、水着にしか見えない。

特に黒なんてエロさが全くない。

ちゃんてしたレースの付いたTバックやサテン生地のTバックなど、本物の下着としてのTバックを次回からは使用してほしい。

色も白、淡いピンク、淡い黄色、淡い水色など多様な物にしてほしい。

今回は色違いの水着系Tバックだったためアップにした時の違いが全く感じられなかった。

あと、淫語も最近のAJOIはワンパターン化してきているので工夫してほしい。

例えば、AVで聞きなれた「ザーメン」よりも「精液」の方が新鮮でエロさを感じるし、「チンポ」よりも「チンボ」の方が反り返った勃起感を感じる。

目障りな濃いモザイクで見えないオマンコを見せつけながら「オマンコもアナルも丸見えでしょ」なんて淫語は最悪だから、そのような興醒めしてしまうモザイクが無くTバック尻や股間を見せつけながらの淫語は○なので、ここに書いた要望を次作品の製作に生かしてほしい。

尻マニアにはたまらないAJOI作品なので。

「AJOI 究極の完全主観オナニーサポートDVD Tバックパンツ挑発2 Aromatic Jerk Off Instruction」の本編動画はこちらから