【真矢志穂】癒し – 忘れられないおふくろの味 真矢志穂

忘れられないおふくろの味 真矢志穂

料理人の修行の為、女手一つで育ててきた息子・明が上京して一年―。

志穂はお好み焼きと共に帰省した明を迎えるのだが、息子の口から発せられたのは「修行をやめたい」という言葉で…。

次の日、仕送りの為に義弟との関係を拒めずにいた志穂は義弟に抱かれている姿を明に見られてしまう。

母が自分を応援してくれているのに、簡単に修行をやめたいと言った自分を悔いる明は志穂から亡き父とのお好み焼きにまつわる話を聞かされ…。

「忘れられないおふくろの味 真矢志穂」の本編動画はこちらから

女優名: 真矢志穂

もう少し何とかして。

主演の真矢さんは一見おしとやかで控えめな女性に見えるのだが、息子と絡むシーンも義弟に身体をまかせるシーンも、背徳感や罪悪感といったものが感じられない。

その上、一人になったら自慰シーンでは、道徳心や羞恥心・自制心がない、ただの雌豚にしか映らない。

この母親からは何の魅力も伝わってこない。

台詞もほとんど棒読みだし。

もう少し何とかしてよ、って感じです。

ファン

どんな仕草も可愛い!こんな母親なら抱きつきたくなる。

普段の可愛い人柄がにじみ出てる作品だと思う。

癒し

真矢さんの雰囲気、癒しを感じます年齢もそう若くはないと思いますが、ほのぼのとして「ゆっくり私の胸でお休みなさい」といったところでしょうかSEXはそんなに激しいものではありませんが抱きしめているだけで今日一日の疲れがほぐれます

「忘れられないおふくろの味 真矢志穂」の本編動画はこちらから

タグ: