【矢吹京子】表情で抜ける – 息子の同級生に毎日輪●されています。 矢吹京子

息子の同級生に毎日輪●されています。 矢吹京子

縁があってバツイチ子連れの「巧」という男性と再婚をした京子。

巧の息子・シンジと仲良くやっていけるか心配していたが、優しい性格のシンジに助けられて幸せな生活を送っていた。

しかし京子は知らなかった。

シンジが学校で「いじめられっ子」だという事実を…。

そんなある日、シンジが同級生を家に連れて来る。

今まで長い間、母親がいない生活を送っていたシンジの家にいた継母・京子を見た途端、同級生の目の色が変わり…。

「息子の同級生に毎日輪●されています。 矢吹京子」の本編動画はこちらから

女優名: 矢吹京子

悶え乱れる熟女、たまらん

息子の同級生たちに犯●れ続ける京子。

矢吹京子43歳、決して美人ではないが、妙な色気のある顔立ちでむっちりと熟したおっぱいがすばらしい。

抵抗はほとんどせずに、されるがままに犯●れるところも色っぽいし、肉棒で突き上げられながら次第に甘い喘ぎ声になっていくのも興奮する。

ついには完堕ちして、悶え乱れる熟女、たまらない。

息子が義理の息子という設定なので、息子とのカラミがあってもよかったかもしれない。

表情好きなので

犯●れ輪●されている矢吹さんの表情がいい……泣きながらのファーストレ●プから、輪●される喜びの表情へと変容していく三本番、表情と共に『いや』『やめて』の台詞の声も変化しているあたり、本当に輪●を楽しむ変態女のようで……普段の生活で見せる笑顔と変態でスケベな笑顔をうかべるギャップにもそそられる。

言葉責めに、どんどん興奮していく矢吹さんを見ていると、こちらも高まっていくんですよねー…美人過ぎないところも、親近感わくし、一作一作、魅力が増していっているような。

今後も楽しみです!

最初は抵抗するも、最後、完落ち ヌケます

息子の同級生に毎日輪●されています。

、シリーズは、見応えがあります。

矢吹京子も本当に良い身体をしています。

悶える容が堪りません。

ヌケます。

堪らない女優

最近好きになったシリーズで、女優さんとレビューで好みの過去作品を探していたところ、見事にヒットどころかホームラン!京子さんのムチムチボディは勿論、ヤられている表情や後半で悦楽に陥り若者達にキスを受ける(受け入れる)シーンが堪らない。

他作品の凌●シーンではすぐ甘ったれた声を出して犯●れて、その喘ぎ声で興ざめしてしまう泣き演技をする女優さんが多い。

京子さんもその類いの感はあるものの、それをカバーする(男の感性を擽る)表情を見せてくれる。

犯●れているシーンはとても四十路女とは思えないが、京子さんの年齢を思いながら視聴するとこれまたそそられる。

是非とも女教師役(勿論凌●もの)を切に望みたい。

堕ちていくさまがみてられる

最初は抵抗するも力づくで犯●れ、次はイジメをネタに脅し犯●れ、最後には自分から懇願してまで求める様になる抵抗していてもだんだん快楽に堕ちていくさまがスムーズに入り込んでくる感じがいい不良も毎日輪●してる割には雑に●すのではないので入り込める夕暮れに不良に囲まれてバックから突かれてるシーンがエロい(短いワンシーンだけど)女優がちょいブスなところが逆にいいのかも中出し、近親相姦が無いところはややソフト感あり

熟女を若者集団が犯しまくり服従させる 撮影現場を想像しても壮絶!

矢吹京子の最高傑作です。

京子さんの憂いののある表情を最も美しく撮っている。

シリーズとしての展開は、集団での強●、輪●を繰り返されて、最後は自ら求めるようになっての輪●で快楽を貪ると、お決まりの安定感。

京子さんはこのシリーズの当たり役、表情の移り変わりが素晴らしい。

最後の輪●シーンでの言葉では拒否しながらも身体が求める表現はじっくり楽しませるくれる。

ドラマとして観てもとっても興奮するシーン、プレイが続く作品ですが、撮影現場を想像してみても凄い興奮を覚えます。

こんな美熟女がカメラ前で、大勢の若者に身体を弄ばれる。

何本ものペニスを次々に口に突っ込まれ、マンコにも次々とぶち込まれ、顔中に精子を掛けられる。

体位も様々で廻されますが、立ったまま突きまくられる姿がスタイル抜群の京子さんを引き立てています。

また、マンコをおっ広げさせられて、6人もの指を入れられて、掻き回されるシーンも凄い。

ドラマの演出をこえる恥辱プレイでは?現場での女優の心境は如何程だろうか?恥ずかしくないはずがない。

撮影の合間の雰囲気はどうなんだろう?想像してしまい更に興奮する。

日常では有り得ないエロプレイをカメラ前でやり尽くす心境を聞いて見たいものです。

表情で抜ける

女優といっても【AV】というジャンルに関しては演技力は二の次であって、兎にも角にも大前提にはまず≪抜けること≫が要求される。

人間、贅沢なもので美味しいだけでは3日で飽きる。

AV作品でいえば、どんなにエロい身体であっても最初は『おぉ~』と目を惹かせ興奮はするだろうが3回も観れば飽きてしまう。

折角AVとはいえ【女優】として表に出てきたなら魅せる演技で記憶に残る作品にしたいもの。

その点、矢吹さんは魅せるボディと魅せる演技力で3日で飽きることは無いと太鼓判を押せる。

台詞回し以上に表情での演技が素晴らしい。

作品後半自身が望んで犯●れるようになってからの表情の移り変わりには興奮を覚えずにはいられない。

多数に犯●れる中で感じてしまう異常性を観る方も興奮する。

そこを喘ぐだけでは無く、表情でも演技しきっている。

そこに惚れた。

表情で抜ける女優だ。

「息子の同級生に毎日輪●されています。 矢吹京子」の本編動画はこちらから

タグ: