【秋乃マロン】制服姿かわいいよ! – 制服美少女と性交 秋乃マロン

制服美少女と性交 秋乃マロン

あどけないファニーフェイスにスレンダーボディ。

でも、セーラー胸部の膨らみが尋常ではない!そんなGカップ巨乳美少女・秋乃マロンちゃんが出演。

エッチは好きでもなく「普通」と言うワリには…パンティを脱がしM字開脚させると、もうアソコは愛液でビッショビショ!さらにヒクつかせながら欲しがるワレメに深々と挿入すると、虚ろな目に陶酔しきった表情で肉棒を味わい、何度も果てちゃうという始末!!

「制服美少女と性交 秋乃マロン」の本編動画はこちらから

女優名: 秋乃マロン

美少女というほどではありませんでした。

まあまあですね。

いまいち萌えーとしませんでした。

少しブスキャラが入ってますね。

大柄な感じと巨乳は制服美少女には合いませんね。

制服があとちょっとミニのほうが萌えーなんだけどなー。

ともあれ、大きなおっぱいは魅力的ですがやっぱりこのおっぱいには全裸演技がBESTですね。

キャバ嬢なんかが合うんじゃね。

決して素材は悪くはありません。

もう引退しているとのことで残念だすね。

最高です

「こんな女の子がいたらなぁ」と見終わったあとに良い意味でガックリします。

見応えのある体、構成、内容で満腹です。

いやらしいマロンちゃん

秋乃マロンは本作で初めて見たのですが、唇がポテっとしていて…いやらしい感じがしてイイですね。

最初のHは、本シリーズのキモである、靴すら脱がない完全着衣H。

好きな人には溜りませんね。

制服やコスプレ物なのに、脱がないとか、胸が見えないとか言う人がよく居るんですが、ナゼそういう人達は制服モノを見るのか分かりません。

全裸のHが見たければ、普通のAV見ればいいのに…。

制服orコスプレ物は、着たままHが基本でしょう。

某校の制服好きなら

作品内のセーラー服がブルーリボンの都内某校のものにかなり近いのでそのセーラー服好きの方には良いかと思います。

なかなか脱がせないのもマニア心をよく心得ていると思いました。

着衣性交好き必見のシリーズ

DTの着衣性交系の作品の完成度は高い。

本作品も着衣性交嗜好家の方なら十分満足頂ける作品に仕上がっている。

女の子の質は並程度だと思うが制服効果によってルックスはカバー出来ていると思う。

気になった点といえばキスやクンニといった前戯シーンがやや多く感じた。

私はAVに男優によるキス、クンニ、乳舐めシーンを求めてはいない。

(レズならOK)男の汚い口元がフェードインしてくるのも不快だし、ましてやジュルジュル大きな音を立ててクンニするような男優は不快極まりないと思う。

どうしてもクンニしたければクンニされている女優の表情だけを撮るべきだと思う。

私だってキスやクンニをする事は大好きだ。

だが見たいプレイとしたいプレイとは違うのだと言う事をそろそろ業界全体に分かって頂きたい。

マンコに対する責めは指かバイブでお願いしたい。

「奇跡の美巨乳」を持つ幻のAV女優

タイトル通り、制服姿の美少女とホテルでセックスする企画のGカップ女優「秋乃マロン編」。

マロン嬢は、やや癖のあるロリータフェイスと奇跡的な美巨乳の持ち主である。

残念ながら「制服フェチ」というコンセプト上、その「神乳」を拝めるシーンは限られているが、それでも、インパクトは十分。

内容は、オーソドックスな援交風のからみ。

とにかく、わずか数本の出演で早々に引退した「幻のAV女優」だけに、その出演作は、すべて「プレミア作品」といえる。

おっぱいの素晴らしさにばかり目が行きがちだが、「卑猥すぎるフェラ顔」もまた一見の価値がある。

これはおっぱいに対する冒涜

う~ん、マロンちゃん最高なんです。

ただ、スタッフ、男優、監督がまったくダメです。

前半は胸への愛撫もまったくなく下半身中心着衣も脱がさず、おっぱいの登場なし、フェラとか挿入とか、せっかくのおっぱいが無駄になってます。

後半、やっとおっぱいが見れますが、大好きな乳首を吸うシーンも、イマイチでがっかり。

おっぱいをむやみに手で変形させず、美しい形を保ちながら、魅せる工夫とか必要な気がします。

ただ、上半身が起きた状態で吸ってくれたのは胸の形も良く見え、エロさはUPするので評価したいです。

で~も、吸ってる最中のアングルが悪くて、男優の手が邪魔で見えなかったり、彼女の顔のドアップがくどかったり、やっぱり不満の方が大きいかな。

ちょっと微妙

秋乃マロンを起用しておきながら、前半はすべて完全着衣というのがいささか不満です。

とはいえ、セー○ー服物の場合、後半のように完全に脱がせるのもまた興醒め。

彼女の爆乳を活かしながら、かつ着衣派にも満足のいく撮り方はなかったのでしょうか。

制服はかぶり型よりは、前開き型を使った方が良かったかも知れません。

また、靴下は白ハイソックスにした方が良かったです。

リアル感を損ねるかもしれませんが。

フェロモン系美少女

マロンちゃんの魅力は「バストと表情のエッチっぽさ」です。

カタチが良くて弾力感抜群の乳房。

まるで「揉みしだかれるために」存在しているみたい。

薄ピンク色の大きい乳輪が、何ともイヤらしいです。

そして表情では、まずポッテリした唇。

半開きにした無防備さがワイセツです。

またクリッとした瞳で、甘えるように見つめるのも誘惑的。

まさに「フェロモン系美少女」と呼ぶにふさわしい女の子ですね。

こんなにバストが魅力的な彼女ですが、なかなかセーラー服を脱がされません。

ここのスタッフは、やはり着衣フ●ックにこだります。

バストを隠しても、完成度の高い作品を作る技術はさすがです。

(作品後半では、タップリとバストは公開されています。

その点は、ご心配なく。)

きれいな巨乳にうっとり。

おとなしそうな美少女秋乃マロンちゃん。

脱ぐとすごいんです。

水着シーンで美巨乳をモミモミうらやましいです。

Hはじっくりと2回です。

後半の巨乳の揺れるHのほうが興奮しました。

このシリーズの定番で喘ぎは控えめです。

ロリ顔と巨乳のギャップが魅力です。

モザイクは小さいほうです。

前半は彼女のオッパイにお目にかかれません。

可愛い顔に大きなオッパイが魅力の女性ですが、前半は彼女のオッパイにお目にかかれず鬱憤が溜まってしまいました。

後半になって、やっと素晴らしいオッパイとご対面できたのですが、全体としてもっとオッパイの露出を増やして欲しかったです。

かなり不満な点も多かった作品ですが、後半が良かったので普通評価としました。

このシリーズ、はずれなし

制服美少女と性交シリーズを観るのはこれで6作目になりますが、これまで期待を裏切られたことは一度もありません。

いずれも性行為そのものを見せることを主眼とせず、制服美少女の表情を執拗に追いかけ、その表情からエロスを引き出そうとしている点に脱帽です。

プレイとしてはネットリとしたキスと顔のぶれないフェラが秀逸。

秋乃マロンさんのセールスポイント=おっぱいの大きさなどどうでもいいと思えてきます。

^^ただ、他作のレビューで何度も書いてしつこいと思われるかもしれませんが、表情重視→広角レンズで顔アップの長撮りという発想はよろしくないです。

映像の歪が女優の可愛さを損ねています。

人手が問題なら固定カメラ標準レンズでお願いしたいです。

制服姿かわいいよ!

制服は、かわいいセーラー服ですが、1パターンしかないので、全体に見飽きます。

内容は、着衣のある方は胸が観えないのが、残念。

チャプターの4つと少ない。

値段の低いので仕方ないか。

女優さんは、ボディは、全体的にバランス良し。

アップの表情もなかなか綺麗だと感じましたよ。

「制服美少女と性交 秋乃マロン」の本編動画はこちらから

タグ: