【美谷朱里】前後編に分ける意味はない – 憑依バカッター ファミレス編 2連続発売SP 後編「25時の過激すぎワロタ編」

憑依バカッター ファミレス編 2連続発売SP 後編「25時の過激すぎワロタ編」

全く罪のないバイトの女の子に憑依して、あらんかぎりふざけまくるバイトテロAV憑依バカッター第三弾!今回はファミレスで働く留学生チョウさんに狙いをロックオン!2週連続でふざけまくる超特大SP!後半!「23時の過激すぎワロタ編」お客が帰ったあと誰もいないレストランで女体の体を遊びまくる。

レ●プもされてわロタ

「憑依バカッター ファミレス編 2連続発売SP 後編「25時の過激すぎワロタ編」」の本編動画はこちらから

女優名: 美谷朱里

賛否両論であろう作品

半額セールで奇抜な作品で気になっていたので購入しました。

結論から言わせて貰えれば、実用性はかなり低めだと感じました。

中身が憑依した男であるというのはまだいいとして絡み中、常に撮影役の男と喋り続けているのが邪魔して集中出来ません。

作品的に仕方ないのは理解できますが、正に本末転倒。

美谷朱里さんの演技力はとてつもないという事だけが知れる作品です。

何作も何作も作り続けてほしい

前編良かったんで買わされていしまいました。

冷蔵庫の前でピースサインしながら駅弁する場面がドツボです。

ただ前編でも書きましたが中身が男だと思うと冷めてしまうので素でアホ女と思ったほうが断然興奮します。

いらぬ意識変えをしないといけないところが面倒なシリーズですか今後もいろんなバイトで作り続けてほしいです。

美谷朱里が最高に狂ってて興奮しかないよ超絶抜ける

サンプル動画通りの期待通りの作品。

中国人という設定はなくても良かったが、バイトテロする美谷朱里が最高に狂ってて興奮しかない、超絶抜ける。

作品のリアルさに脱帽。

この作品の大きなポイントはリアル感です。

「本当に憑依されてるとしたらこんな感じになるんだろうな」ということを真摯に思わされる作品でした。

台詞回しの巧妙さ及び演技力の賜物でしょう。

台詞回しについては美谷さんは勿論のこと、特にカメラマン役の男の台詞回しが秀逸でした。

バカッターの若者が本当に言いそうな言葉遣いやクスッとしてしまうワードが多々あり、「エクソシストみたい」というツッコミには笑いました。

世のバカッター動画を相当研究したか、アドリブであれば芸人顔負けのワードセンスを感じました。

演技の面で言えば、美谷朱里さんのバカッター男に憑依された演技は非常に素晴らしく、文字通り憑依芸と言えましょう。

さらに、美谷さんの演技力のおかげか、作品のヌキやすさ、言わばシコリティというでも言いましょうか、それがかなり増幅されていました。

というのも美谷さんの演技力により作品の世界観に没入すると「男が憑依しているんだ。

」と考えてしまい、一時ヌキづらくもなってしまいます。

(シコリティが下がる状態。

)しかし再度メタ視点で作品を俯瞰すると「美谷朱里の純粋なエロさ」という事実を再発見する事で、一度マイナスに触れたシコリティがその反動で跳ね上がるという体験を得ました。

(つまりより大きなエロさとヌキやすさを感じたという事。

)抜群の演技力と奇抜な設定を活かした他のAVでは真似できないポイントだと思います。

「バカッターに憑依する」という一歩間違えれば出落ちで終わってしまう企画を、各所にヌキ所を配置した巧みな構成と前述の台詞回し、演技力に裏打ちされたリアル感によりクオリティの高い作品へと昇華させた監督にはただただ脱帽です。

是非他のアルバイト現場での続編も希望します。

わからない

この作品に関しては滅茶苦茶すぎてどこをどう見てよいのかわからない。

自撮りを思わせる映像も残念だった。

私的にはどこを評価してよのかわからなかった。

前編を凌駕するバカ騒ぎと錯綜する狂気が最高!

前編でも相当好きなことやっていたこの作品ですが、後編はそれに輪をかけているというのが驚きです!しかもそれを嬉々として演じている美谷さんが可愛くて仕方ありません!!ア○ラ100%の芸披露からいたずらソーセージの提供、そしてシンクでの入浴となりますが、シンクでの入浴シーンの美谷さんの可愛らしさは特筆モノです!そして、キッチンペーパーを巻いてポーズする美谷さんは、まさにいたずらの女神さまとも言えるべき神々しさがあります。

そして、他の店員が帰宅してからは、そのバカぶりに更に拍車がかかります!買ってきた大人のオモチャを店内で試すのですが、ここはヌキどころ満載!!こういう場合、胸や局部に画面が寄りがちな場合も多いのですが、この作品では、気持ち良くなってる美谷さんの表情にも重きを置いて撮っているため、イキ顔重視の方にも十分楽しめるかと思います。

なおかつ、引きの映像もあるので、美谷さんの美肌が淫らにクネるところも堪能できて最高です。

この後、誘惑した客にヤラれちゃうのですが、その客の狂気じみた行動がまた凄い!あまりの野獣ぶりに美谷さん(乗っ取られたチョウさん)もガクブルで動けなくなるのですが、そこは内側に閉じ込められたチョウさんの感情を美谷さんがうまく表現しており、その演技には脱帽せざるを得ないです。

その後も野獣のようなイラマやSEXが続くのですが、基本乗っ取った男が表面に出ているため、凌●にも悲惨さがありません。

楽しくヤラれている美谷さんが見られるのは、賛否両論あるかもしれませんが、私は美谷さんの演技と相まったエンターテインメントなSEXが味わえて、非常に楽しめました!時折マネされるチョウさんの片言口調も可愛らしさを倍増させます。

また、シチュエーション上カメラ目線がデフォルトとなるため、ここでも美谷さんの単なるイキ顔と違った表情を拝むことができ、満足できます。

美谷さんは肌が白く綺麗なので、非日常的な場所でのSEXシーンではその色の対比がはっきりし、エロさが増すんですよねー。

最後にチョウさんに戻って糾弾されます(ちょっとかわいそうw)が、再び発動されるノットリ!BGMはビゼーの歌劇「カルメン」。

自由で情熱的な主人公のカルメンとリンクした爽快なフィナーレでした!美谷さんの演技とエロさを何度も観たくなる傑作です!!

文句なく良作。でも改善を望む。

AVなんて、可愛い子にエグイことさせりゃ売れるんです。

キャスティングパワーがありゃ横綱ですよ。

でもね、こんな良作を作ってくれる人もいる。

嬉しいねぇ。

しかし、制作の人よ、必ず次作も買いますから、以下をお読みください。

・バカッターの部分は、この世界に没入するためには必要です。

カットしないでください。

・前回の憑依から戻ったりする演出は不要。

別に面白く(エロく)ない。

・皆さんも言うように最後のジミー大西的な男優さんは冗長だし、感情移入できないんでいらない。

それより、だんだん気持ちが女性化していって前作のように遊び半分で友達とヤルうちに友達を好きになってしまう→さらに客にナンパされてヤル流れになり、それを見ているだけの友達はNTR状態で複雑な心境になる→最後にまた友達とヤル。

などの演出で終わる方がずっといいです。

・ロケ場所が用意できない事情はあると思いますが、やっぱり終始お店の中なのはしんどい。

私服に着替えて、外でナンパ待ちするなどの演出があってもよかった。

以上です。

憑依よりハイテンション女子の方がスカっと抜けそう

バカッターのチョウ役を演じる美谷朱里。

セツネに乳首をベロンベロンに舐められます。

開脚してオマンコもベロンベロンに舐められます。

そして猛烈ベロチュウ。

セツネに立ちバックで激ピスされ、「チョウ逝きま~す」と言って逝ってしまう美谷朱里。

顔射締め。

う~ん、憑依がウザすぎる。

ハイテンション女子の方が良いと思う。

前編ほどTS要素はない。

前編が良かったので、後編も買いました。

後編は最初から女なので、女体化演出は期待しないほうが良いです。

TS物にありがちですが、最初の方の女体化直後シーンは体に対して新鮮な視点があって良いが、ストーリーが進むと普通の変態女との違いをあまり表現できなくなり、つまらなくなります。

そのつまらない部分をメインに抜き取ったのがこの後編。

それでも、客からナンパされたり、自慰行為したりで女っぽくなる前半の演出はよかったのです。

しかし後半のイカツいジミー●西のみたいなのにただひたすらヤラれているところは長いだけでつまらないし、それをひたすら第三者的にコメントしているのが非常にリアリティがなくて、微妙。

次回作があれば、こんな感じだったらいいなというのをまとめておきました。

今までの作品でちょっと良かったなという事も含めておきます。

-シチュエーションは、「自慰&友達から弄られ」、「動画投稿用に友達とやるだけのセックス」、「ナンパされてセックスしてだんだん女性化」、「買われてセックスして女の喜びに目覚める」とか。

-最初の方は男らしく、女体セックスすげーみたいな感じで、喘ぎ声も低く、主に荒い息だけで。

-話が進むに連れて女性化。

例えば甲高い喘ぎ声がでて自分でびっくりしたり、座位や駅弁などの体位に移行したり、キスを求めるようになったり、フェラもできるようになったり。

-終わり方をもっとダークにしてくれたら燃えます。

「セックスしすぎると元に戻れない」とかいう説明書きがあれば、焦りと快楽の葛藤を描けたり、その上で快楽負け、精神的にも女性化が進み、妊娠&中国強●送還とか、もしくは風俗落ちとかあれば。

美谷朱里さん超良い??

美谷朱里さんが超可愛い??っていうとこがよく出てくるので星は5つですが…動画中でたった1人とだけのSEXなのにそこで興奮出来ない(ヌけない)ヤってるオッサンがAV的に面白くないギャグ的には面白いオッサンだがそれを見たいわけじゃないあのオッサンは要らない上に長い(ヤられてる美谷朱里さんの演技自体は良いのだが)私的に良かったのは炊事場をお風呂にしてるシーンで優雅にお湯に浸かる美谷朱里さんが超可愛くて大変素晴らしく良かったですつまり、エロシーンより美谷さんが可愛いと思えるとこが良さでありヌくような作品では無いヌくとこが無いAVです唯一ヌくとするなら自慰的行為(オナニーと呼べるかわからない)の乳首が吸われるようなオモチャを使うシーン辺りでしょうか若しくは美谷さんの吉田さんが張さんの真似をして喋るとこで美谷さんの容姿と、そのセリフだけでヌくか最後も憑依が解けるところでよくある催●ものみたいに「はい、解けました」「キャーッあたしなんで脱いでるの?」みたいなとこも無く憑依が解けたふうなとこでカメラで撮ってると思われる今井さんが逃げて終わりその時点で私的にも終わりました…解けて張さんがどうするのか(セリフなど)で興奮出来そうだったのでそのシーンが無かった時点でチーン(終わり)です全体的に憑依されてる割には女性の仕草や女性が使う言葉が出てきて憑依してる吉田さんは女性っぽい人なのかと思われそれら、全部ひっくるめても張さんの喋り方でエロいセリフを喋る美谷さんは超めっちゃ可愛い??美谷さんで無ければ面白くもない動画なんで星1くらいの出来ですが美谷朱里さんだからこその星5つです

前後編に分ける意味はない

最初から中身が男性になってる状態でバカな事を繰り返す。

大人のおもちゃ買ってきて試す店に来た変な客を挑発したら襲われるまず最初から憑依して女性に慣れてる状態なので、普通のド変態女性ものになってるおもちゃの部分は良いが、店に来た変な客にボカシがあるが、過去作と同じ男優なので出た瞬間展開がわかってしまう。

正直、マンネリ化は否めない。

「憑依バカッター ファミレス編 2連続発売SP 後編「25時の過激すぎワロタ編」」の本編動画はこちらから

タグ: