【艶堂しほり(遠藤しおり)】美熟女 – 愁いの未亡人 艶堂しほり

愁いの未亡人 艶堂しほり

会社を経営する夫の祐二と幸せな生活を送っていたしほり。

しかし、祐二が癌に侵され他界すると、その生活は崩れ去っていく。

会社の借金だけが残り追い込まれていくしほり。

そのしほりを特別な想いで支えていたのが義弟の悟だった。

そんなある日、喪に服すしほりの前に取立て屋の森が現れる。

必死でしほりを守ろうとする義弟にも容赦なく手を出す森は、借金のかたとしてしほりの喪服の中に秘められた美体にも目をつけるのだった…。

「愁いの未亡人 艶堂しほり」の本編動画はこちらから

女優名: 艶堂しほり(遠藤しおり)

艶堂さんが好きなら

好きな女優なので甘めの評価かも知れないです。

ストーリーはよくある話ですが、艶堂さんの演技は悪くはありません。

旦那や義弟とのカラミなんかも、特にキスがエロくて気持ちが入ってる感もあります。

ただ借金取りとのカラミは、最初こそ嫌がってますが、序盤早々に応じてしまい、悲壮感も、陵●感もまったく無く、物語が薄っぺらく感じられるのが残念です。

本来なら普通の評価ですが、艶堂さんが好きなので甘めの良としました。

エロい未亡人

お気に入りの女優ですしシチュエーションも好ましいと思います。

しかしながらしほりさんはエロくて、ついつい体が開く方向にいってしまうので、緊迫感は盛り上がりません。

仕方ないなと思いつつ、エロを盛り上げて見るのが正解と思います。

マドンナならではの設定

亡夫とのセックス、やくざのいたぶり、義弟とのセックス、やくざとの脅迫セックスの流れになっている。

マドンナは、話の設定、展開をかなり考えており、その点は高く評価できる。

ただ、他の方のコメントにあったが、強い凌●ものを期待するならマドンナの製品はあきらめた方がいい。

マドンナは、ほぼソフト凌●路線なので、アタッカーズの対極にあると考えるべき。

単なる未亡人凌●ものを期待するなら見ない方が良い。

微妙

女優さんも、男優さんもすばらしいです。

が、展開懲りすぎてます。

時系列でいいのでは。

頑張っていい作品をという熱意は受け取りました。

期待してただけに残念

女優の質は最高、演技は上手だけどせっかくのストーリーなんだからもっとレ●プ食を出してほしいし、脅迫レ●プなのに3Pもなし。

ザーメンも薄め。

しかも一回は腹射、有りえない。

美熟女

フェロモンたっぷりの美熟女,艶堂しほり。

貴婦人のようなフェイス,美脚&スレンダーボディー。

そして,フェロモンの元であり,ここからすべての淫靡な匂いを発散しているかのような勃起したエロ黒乳首。

ローアングルから見る,この勃起乳首はタマりません。

何か硬いモノで強く激しく擦りつけて,ズリむかせたくなります。

バストサイズは,この乳首高も加算されるのかな?黒の喪服もベストヒット。

騎乗位ファックで突き上げられる艶堂しほり。

ヤリたい女の一人です。

「愁いの未亡人 艶堂しほり」の本編動画はこちらから