【花井メイサ】メイサならいい – サイコメトリスト桐子 ―残留思念を読み取れ― 花井メイサ

サイコメトリスト桐子 ―残留思念を読み取れ― 花井メイサ

女性の死体を発見。

その死体は口や性器の中はもちろん、全身に枯葉が付着。

10年前に起きた猟奇事件と酷似しているため同一犯だと思われたが、当時の犯人はすでに死亡。

そこでIPLに協力要請があり桐子の出番となった。

「サイコメトリスト桐子 ―残留思念を読み取れ― 花井メイサ」の本編動画はこちらから

女優名: 花井メイサ

キャラと雰囲気がよい

タフな女捜査官が捕らわれて犯●れるパターン。

女優の派手めの美貌と肉感的な体は、役柄によく合ってる。

刃物や銃を突きつけられながらとか、灯油を体にかけられてマッチで脅されながらとか、服従せざるをえない状況の演出が丁寧で、逆らったらやばそうと見てる側にも分かりやすい。

ボリュームのある体を被虐感たっぷりに犯●れるが、完全に奴●に堕ちたように見えるのに一瞬でも隙を見せれば、冷酷な顔を取り戻し銃を奪って撃ち殺すそのギャップがたまらない。

ドラマ自体はありがちといった感じだが、このキャラクターが犯●れる姿をもっと見たいと思わせるものがある。

シンプルな作品だけに今後は輪●やハード調教ありで続編を期待したい。

色っぽいやられっぷり

見るからに異常な2人の男たちにやられまくる女捜査官・桐子(花井メイサ)。

花井メイサ当時23歳、人妻役の時と異なったキリリとしたメイクで捜査官っぽい雰囲気にはなっていた。

カラダを拘束されても最初は平然としており、そういうキャラで行くのかと思いきや、次第に悲痛な表情になり、肉棒をぶち込まれて涙を流した時は興奮した。

ファーストレ●プの時以降はほぼ全裸というのもメイサの豊満な裸身が強調されてよかった。

さんざんやられて心身ともに屈服したのかと思わせて、一瞬の隙を突いて銃を奪い撃ち殺す展開。

ストーリー的にメリハリが効いているという見方もあるだろうが、個人的にはやられっぱなしの方がより興奮したと思う。

流行世間

花井メイサの肉感的な肢体を楽しめるならお勧め。

ストーリーは、おまけみたいなものです。

サイコサスペンスとしての完成度は高い

「サイキック少女OFFTYPEK花井メイサ」と同じ監督の作品。

やはり超能力を題材としているので世界観は似通っているがヒロインの性格付けは正反対でキツめのいい女となっている。

オープニングから犯人との遭遇に至るまでのドラマパートは展開も映像面での演出も世界観に没入させるのに十分のクオリティ。

ファーストレ●プの流れも犯人の異常性が反映されているし、超能力という設定もちゃんと活かされ相手の次の行動を先読みしていることが表情で伝わってくる。

やられっぱなしで終わらなかったラストもキツいヒロインらしくてよいし続きが見たくなってくる。

惜しいのはドラマ性にこだわるあまりか、絡みでのカメラワークがAV的にはやや受け入れにくかったこと。

そこさえしっかりしていれば満点だったんだけど。

もう少し頑張れば良作

グラマラスな花井メイサの女捜査官凌●モノでサンプル映像も悪くない。

長い低空飛行を続けているアタッカーズにあって久々の良作かと期待して視聴。

ストーリー的には悪くなく、花井メイサのドラマ部分での演技力もまずまずで、ファーストレ●プまでの導入にも世界観が感じられた。

しかし、結果的に良かったのはそこまで・・・その後の内容が、演出、カメラワーク、編集と全てにおいて残念と言わざるを得ない。

この手の作品ではファーストレ●プのクオリティにこそ最も拘ってほしいのだが・・・もう少し頑張れば良作となったであろう作品であった。

ビミョー

レ●プものに分類されるのはどうかなぁ…ただ異形の人が出てきてやられるだけで、ちょっとレ●プものとは違うかな、と。

花井メイサはいい女だとは思いますが、次作があればそれに期待。

メイサならいい

サスペンス調の作品だが、メイサが演じている作品はすべていい。

この肉体はどんな作品でも抜けること間違いなし。

「サイコメトリスト桐子 ―残留思念を読み取れ― 花井メイサ」の本編動画はこちらから

タグ: