【若林ひかる, 立花千尋, 中森玲子, 風間ゆみ, 加山なつこ】女優のマゾな面を特集 – 美熟女 悩殺Body 6

美熟女 悩殺Body 6

沸き上がる性欲にノーマルなSEXでは物足りなく、三十路を過ぎてもナイスボディを保ち続ける美熟女たちにクローズアップ!!清楚な香りを漂わしながらマゾの血に目覚めた全身性感帯の淫乱美熟女。

羞恥好きの見られ好きでドMな本性を晒す超熟ボディ美熟女…他、全6名の美熟女たちが自慢の悩殺ボディを惜しげもなく晒し、痴態を繰り広げるドエロ映像を充分に堪能できる作品です!!

「美熟女 悩殺Body 6」の本編動画はこちらから

女優名: 若林ひかる, 立花千尋, 中森玲子, 風間ゆみ, 加山なつこ, 宮沢しほ

加山なつ子が意外と良い

風間ゆみさん目当てで購入。

全員のカラミの前に水着でクネクネ映像が入っており、ゆみさんはヨダレを乳首に垂らして塗るシーンがエロい。

それ以上に加山なつ子さんの際どいゴールド水着姿がなんとも色っぽい。

加山さんのポッコリ縦に二つに割れたお腹がミョーにそそる。

ここにローションでテカテカのおっぱいが加わりすごいボディ。

しかし、加山さんも風間さんも本番シーンの方は全然良くない。

加山さんは本番になると顔がどうしても崩れる。

風間ゆみさんは今回複数の男に陵●されるだけでつまらん。

モザイクもデカすぎるし、このメーカーは90年代の技術そのままである。

中森玲子さんにも期待したが、つまらなかった。

百戦錬磨の女優さんには太刀打ちできない。

いやらしいコスチュームにはげしいからみはいい。

また、バイブでのイカセはなかなかの見応えがあるものの、肝心なカラミの迫力が欠ける。

こんなんじゃいかないわといった感じで、お仕事感が漂ってしまう。

ただ、マニアックのレーベルで、風間さんを久々に見たことは価値があるかも。

シリーズ最高だろう

今まではメイン級の女が1人か2人で、あとは殆どザコ(タイトルに相応しくない身体。

引き立て役か?)だった。

だが今回は、中森玲子、若林ひかる、加山なつ子、風間ゆみと、メイン級の女が4人もいてザコは2人という何とも贅沢で豪華なメンバーである。

しかも時間配分の偏りも無く、それぞれ魅力的に撮れている。

ザコ2人もそれなりに健闘してるし。

欲を言えばキリが無いが、ザコ2人の代わりに、日向ゆみや北原夏美や村上涼子や白坂百合あたりを加えて、夢のオールスターでやってくれたらどんなに嬉しかったことか。

とはいえ、これはこれで良い出来である。

女優のマゾな面を特集

作品通してのテーマは「マゾ痴女」。

豪華な女優全員が、男たちに数人がかりでいじめられたり犯●れながら、恥ずかしい顔で感じまくり、自分のマゾな面をさらしまくる。

若林ひかるは小型の電マを膣にぶち込まれたり、立花千尋はアナルバイブで感じまくったりと、それぞれに独自性もあり。

風間ゆみのメイクが濃すぎて最初はドン引きだったが、エロエロで感じまくる姿が結構合ってて、これはこれでありかも。

「美熟女 悩殺Body 6」の本編動画はこちらから