【若菜すず】性急すぎる – 女性にとって耐えがたいこと 狂気の変態視姦館 オルガニティー 第二回目 若菜すずの場合

女性にとって耐えがたいこと 狂気の変態視姦館 オルガニティー 第二回目 若菜すずの場合

オタクアイドル「すず」は、とあるエキストラの仕事を紹介される。

高収入につられて行ったその先は!!嫌がる女の子に徹底的な羞恥行為を施し、その表情や痴態を楽しむ狂気の変態視姦館「オルガニティー」!!清純可憐な女の子に群がる男共。

エスカレートする羞恥責めに嫌がりながらも反応してしまう。

これは夢か現実か?少女を襲う、鬼畜チックエロチックミステリー登場!!

「女性にとって耐えがたいこと 狂気の変態視姦館 オルガニティー 第二回目 若菜すずの場合」の本編動画はこちらから

女優名: 若菜すず

駄目

見られて嫌がる要素はないし、責め方はだまって黙々と流れ作業をこなす感じ。

見どころなし。

固定はしっかり

ロリ系の女優。

途中から朦朧としながらイカされまくりの展開に。

ただ感じすぎて暴れだし、男優が押さえつけて責める展開はまずいと思う。

単純に危ないし、体勢もエロさを感じないからだ。

拘束はしっかりして貰いたい。

責めがハードなメーカーだけに特に。

個人的BABY作品史上NO1、すごい!!!!!!

若葉すずは個人的に大好きな女性のタイプです。

まさか、ここまで恥ずかしくやられているとは思わなくて、スーパー超大興奮しました。

見どころは2ポイントあります。

1つ目のみどころは、アナルのみ電ドリされてイカされます。

本気でアナルで恥ずかしくイカされて大興奮でした。

(ナイス!ナイス!ナイス!)2つ目の見どころは、2人で開脚を固定して逃げられないようにして、電ドリでマンコを責めまくり、のげぞって失禁させられ、白目で痙攣します。

「あーあーっ」と色っぽく絶叫して、半分失神しています。

この子、大好きなので最高でした。

またアナルを必要以上に責めて辱めているのも、とてもそそられます。

最後のファックと電ドリの交互の責めもよかったです。

知性的で清純的で色気のある若葉すずとこの素晴らしい責め、私的BABYの史上NO1作品です。

けっこう、そそられました。

色々騙されて陵●の餌食になるんですが、この絵は私にとっては今までにあまり見た事がない、実はそんな責めして欲しかったと思っていたやつがありました。

2人の覆面男が両方から彼女の乳首を吸いその片方の覆面男が手マンで逝かせるというシーンです。

両方の乳首に刺激を与えながら愛の中心を責める、そんなシーンをもっと見せて下さい。

陵●されながら舌を吸われるシーンもちょっとぞくぞくしちゃいました。

でも、途中から若菜すず嬢はお疲れモードで、イマイチ盛り上がれなかったのでは?

性急すぎる

嫌がる女の子を...となっていますが、そんなことをする間も与えずに、陵●しちゃってます。

道具だけでなくきちんとチ○ポも使っている点では、単にイカセルことを目的にした作品よりは評価できますが、淡々と進んでいくばかりでつまんなかったです。

「女性にとって耐えがたいこと 狂気の変態視姦館 オルガニティー 第二回目 若菜すずの場合」の本編動画はこちらから

タグ: