【藤江史帆】スポーツウェア着衣としては△ – スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・藤江史帆 act.19 スポーツウェアフェティシズム×天然Eカップ

スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・藤江史帆 act.19 スポーツウェアフェティシズム×天然Eカップ

プレステージ専属女優『藤江 史帆』が4種類のスポコスで汗だく濃厚セックスを展開!青空の下、熱血コーチの白熱したピストンで乱れ狂うテニス部員!苛立ち募る男子生徒の性欲の捌け口にされるバレー部員!健全な精神は健全なカラダに宿る!不埒な欲を発散し、乱れのない平常心を作り上げる弓道部員!欲にまみれた男たちが容赦なく群がってくる水泳部員!汗と愛液が溢れ出ると一瞬にしてカラダが火照り、肉棒を欲する!なりふり構わぬピストンを打ち込まれると、限界を超えてイキ乱れる!!健康的な部活美少女の濃密なひと時をご堪能ください♪

「スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・藤江史帆 act.19 スポーツウェアフェティシズム×天然Eカップ」の本編動画はこちらから

女優名: 藤江史帆

喘ぎ声もイイです

可愛くて美乳だし、それだけでも充分ですが史帆ちゃんは喘ぎ声が自然な感じですごく興奮します。

軽い愛撫ではアンアン言わずに吐息が激しくなるくらいで感じてる時も声を出すのを我慢しきれない感じがウブでたまりません。

コスチュームはテニス、バレー、袴、競泳水着で競泳水着はコスチューム、エッチの内容が一番でした。

テニスルックはカワイイけどエッチがイマイチ。

袴は和室のエッチで男優も期待しましたがもっとオヤジらしくねっとりとエロく責めて欲しかったし、途中で着衣するのも意味不明でした。

良き!ですが…

僕のようなソフトなM男、ショタ系の人間にとっては、史帆ちゃんが甘い優しい言葉を浴びせてくれながら誘惑してくれたらもっと良かったと思うんですよね。

「あなたのイカくっさいオチンポ、史帆が全部食べてあげるね」「ほんと変態ちんぽね」「顔マンこ、口マンこ、手マンこ、足マンこ」遊戯の後には「これからもずっと変態さんでいてね」「またたくさんその変態ちんぽでおまんこにジュポジュポしてね」などと言われたら金○が空っぽになります….嬉涙 淫語を吹きかけられるだけでも興奮の度合いが違ってきます。

アヘ顔になってストやガーターの美脚に触り、挟まれ、匂いをクンクン嗅ぎたいです..ほんと変態で申し訳ないです。

やはり様々なシチュエーションで優しくソフトな淫語を浴びさせられたら想像するだけでたまりません。

普段仕事に悩殺される中でそんなことをされたら最高の癒しです。

同様のシリーズでパンスト女教師、黒パンスト女医さん、私服コーデOL、銀行員(渡瀬晶「都市銀行」のような作品をもう一度見たいです)、ヨガやエステ(痴女ヘブンさんのド迫力デカ尻オイルエステのような感じで。

あるいは癒される感じで)、誘惑制服美少女モノ、CAモノ等出たら竿ドカタです。

どんな企画もフィットします。

個人的には、黒靴下を履いた制服美少女モノと先生モノが特に観たいです。

もう少し積極的で男をメロメロにする史帆ちゃんが観たいです。

そんなさまざな期待を込めて3つ星とさせて頂きます。

史帆ちゃんのスポーツシチュエーション作品。

様々なスポーツのシチュエーションで史帆ちゃんがセックスする内容。

スポーツのシチュエーションものという都合上、作品内のすべてのセックスシーンにおいて各種スポーツ競技のコスチューム着用でプレイしている。

自分はAVでのセックスシーンは女優男優ともに全裸でプレイしてほしいというスタンスだが、史帆ちゃんの作品を集めるようになってから、AVの着衣でのセックスに対する拒否感もだいぶ減った気がする。

当作品では、どのコスチュームも史帆ちゃんに似合っているし、衣装から露出するおっぱいが抜群にエロいので、着衣でのセックスプレイがあまりマイナスにならない(正直、衣装が邪魔に感じる場面も多少あるが)。

史帆ちゃんの演技がオーバーリアクションにならずに自然体で演じていることも、作品の魅力を高めている重要なポイントだ。

観るまではあまり期待していなかったが、じゅうぶん満足いく作品内容だった。

テニスウェアの史帆ちゃんは抜群に可愛かったし、バレー部員と水泳部員のシチュエーションのチャプターのセックスシーンは高水準のエロさだった。

良い

最初のテニスウェアは立ちバックなどして胸射。

次のバレー部はロッカールームで野球部員に立ちバックされ顔射。

弓道部は袴で立ちバックされ顔射。

水泳部では複数の男に立ちバックされ全員顔射。

スポーツウェア着衣としては△

スタイルが良いので、スポーツもの向きの女優さんです。

水着も映えますね。

ただ本誌作品はスポーツウェアの着衣モノなはずなので、もう少しコスチュームを大事にして欲しい。

下がノーブラだったり、スコートの下は直接下着だったりは違和感を感じます。

テニススコートもすぐにめくり上げて、どうせモザイクで見えない結合部が映ることを優先してしまうし、作品テーマとコスチュームへの拘りは一致してなさそうです。

「スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・藤江史帆 act.19 スポーツウェアフェティシズム×天然Eカップ」の本編動画はこちらから

タグ: