【西田カリナ】声がデすぎ – 拷問無残 西田カリナ

拷問無残 西田カリナ

全身を駆け巡る苦しみと痛み。

用意されたシナリオは一切ない。

此処にあるのは本能のままに反応する女体だけ…。

この場所はお前にとって天国なのか…それとも地獄なのか。

西田カリナ全てを曝け出す本格SMドキュメント作品。

「拷問無残 西田カリナ」の本編動画はこちらから

女優名: 西田カリナ

べッキ○似!

ハーフですね、べッキ○似で透明感のある綺麗な女優さん、まだ若いけどハードなことするなぁー、おっしゃるとうり、声がデカすぎると思います、少し抑えたら★5、趣味は無いけど、尻穴の広がりは卑猥です、女体にくい込む縄かぁ、拷問だけど淫靡な雰囲気が漂う、彼女カラダもエロいので少し注目したい、縛りは、かすみ果穂しか見たことが無いけど、これもそうだが凄かった!

おそらく段取りを知らない女優が本気で挑む名作SM

アイドルが買われたという一応の設定が良く、嫌がり恐怖する演技が単なるドキュメント以上のものにしており、泣きながら立ち姿で衣服を剥ぎ取られて行く演技に臨場感を与える。

最後の布を降ろされ表す悲しみと羞恥はこの女優には今迄に無いものだ。

手際良く繩を掛けらると急ぐ事なく筆責めなどでこれから起こる事への恐怖と羞恥と意に反する快感を存分に味あわせ精神的に追い詰める。

緊縛され逆さ釣りにされた女体には繩が食い込みのたうち縄酔いする姿は女優の強烈な変態性を感じるし、逆さ釣りのまま電マで絶頂して小便を漏らすシーンは格別のエロさだ。

足を釣り上げられての鞭責めも本格的で「許して下さい」という台詞も本心だろう。

交互に来る鞭の痛みと電マの快楽に漏らし絶叫し痙攣する女優の本気度は高い。

水平に吊られた女は縄の食い込みに酔い、乳首に吊り下げられる重りが増える程に身悶えする。

4本の蝋燭責めは本当に熱く瞬く間に全身を染め上げ、それで痙攣する女優の本物感は凄い。

またも吊るされバイブの挿入に涎を垂らす女優は両穴への刺激で下品に絶頂し、数本の浣腸にさえ苦しみと快感を感じ、浣腸液を排泄しながら絶頂する本当の変態を見せる。

開脚して手足を吊られた女は肛門に栓をした状態で身悶えし「これが好きなの」と言う台詞は本気だ。

バイブの肛門への挿入で逝き続ける女は肛門性交を懇願し激しく突かれて逝き狂い、肛門を開いて電マで逝き最後は肛門内射精の精液を滴らせる。

ちょっとダメ

期待ほどではなかった。

○ッキー似という点で、時たま視聴してしまう。

尻穴の奥で逝く女を作り上げる

美人モデル カリナが奴●女売買組織に拉致され,性感を体の隅々まで開発されていきます。

両手を上に縛られ立たされるカリナ。

清楚なブラウスがビリビリに破られていくと,中にはさすがモデルと思わせるゴージャスなブラが現れます。

ブラも乱暴に剥ぎ取られると,小ぶりなおっぱいの真ん中に可愛いピンクの乳首が,スカートもびりびりにされ,パンティもじらすように下ろされていき,羞恥の茂みが晒されます。

きれいに整えられた陰毛をじっとまじかで見られ,見ないでくださいと懇願するカリナ。

見られると濡れてくるから恥ずかしいのであろうか。

乳首がなんとなく勃起してきました。

恥ずかしいといいながら感じるカリナ。

両太ももを縄で縛られ,ガニ股の格好にされるカリナ。

下からオ〇ンコとアナルがぱっくり見て取れます。

刷毛で乳首,クリ,アナルを責められていくうちに,自分で脚を開いていくカリナ。

さらに,オ〇ンコに指を入れられと益々脚を開くかと思うと,感じ過ぎておもらし。

逝きすぎて気を失いかけると,足の力が抜け,益々広がっていきます。

目をさまさせるために水をぶっかけられ,ずぶ濡れになったガニ股姿のカリナが妙にエロいです。

次はフィストしてもらいたい

緊縛姫君と被っているかと思っていたが、こちらはアナルにもフォーカスしており、やはりこちらの方が良かったストーリーとかどうでもいい、とにかく視覚で楽しめるビデオぜひみてほしいです

声がデすぎ

あまりにもわめきすぎるよ。

監督が悪いね。

カリナちゃんの良さが出ていない。

男優もベテランなのに。

「拷問無残 西田カリナ」の本編動画はこちらから

タグ: