【西田カリナ】相変わらず – 女子アナ蛇縛の鬼畜監禁 西田カリナ

女子アナ蛇縛の鬼畜監禁 西田カリナ

女子アナ・カリナの今回の仕事はSMクラブ突撃レポート。

SMに対して嫌悪感を持つカリナは困惑する。

一方、レポート先のSMクラブの店主は、以前からテレビで活躍するカリナに興味を持っており、チャンスを狙っていた。

「女子アナ蛇縛の鬼畜監禁 西田カリナ」の本編動画はこちらから

女優名: 西田カリナ

言葉の汚さで半減

女子アナという設定なんだから、西田カリナの乱暴な言葉遣いはそそりを半減してしまう。

西田カリナが、そういう人間で、アドリブで思わず言ったのなら、あの女優は今後はノーサンキュウです。

なにかおかしい

蛇縛シリーズの昔の作品と比べてみても・・全く引き込まれない・・どなたかのレビューにあったように、アナウンサーの乱暴な言葉遣いなど論外・・衣服を剥ぐまでが長すぎる・・最初の方の立ち縛り・・全くの素人的縛り(ぐるぐる巻き)で迫力無し・・縛りを主体にするならプロの緊縛師を使うべき・・結局何も考えないで作ったのではないか。

SMファンには良作?

取りあえず西田カリナを縛って吊るしてみました。

な、作品。

総じて責めは甘い。

◎良かった点・縛りの過程を見せてくれ、一気に吊り上げるまでがノーカットで見れる(その後、何もしないんですけどw)。

・乳首の洗濯ばさみを、一気に引っ張る(相当痛いでしょうね)シーン。

GIGAのCGバリにホコリ?モヤが舞う。

▲意味不明な点・膣とアナルに双頭の器具を挿入してフック状にしてロープをかける。

見た目のインパクトはあるかもしれないが、(ロープを引くと尻が浮き上がるとか)そんなもの力、加えたらすぐ抜けちゃうでしょw×残念な点・「やめて!」は良いが「やめろぉってんだろ!」はキャラ的にNG(女子アナでヤンキーじゃないんだから)。

・電マ責めでも潮すら吹かない(電マ責めで潮吹きはお約束でしょw)。

・最後、籠の中で吊るされた状態を魅せてくれるのですが、股間から雫が垂れ『おっ!これはいよいよ放尿か!?』っと、期待したが、アタッカーズにそんなサービス精神は無かったw

カリナさん最高

ほかの方のレビューでカリナさんの言葉使いなどが評価低く、ちょっと心配でしたが、まったく気になりませんでした。

本物のアナウンサー以上のすばらしい演技と、じっくりと不安をあおりながら責めていくのが良かったです。

 カリナさんは知的なので、清楚な服装といい、はまり役でした。

早く、脱がせて、がんがん責められるのが好きな人には不向きかも。

逆に、心の中まで楽しみたい人には最高です。

相変わらず

男がムダにうるさい。

カメラワークが悪い。

照明の使い方が悪いせいで照明つけてんのに逆光で暗い。

最後にクソみたいなBGM。

女優以外が減点対象。

「女子アナ蛇縛の鬼畜監禁 西田カリナ」の本編動画はこちらから

タグ: