【麻生まりも】股縄プレイ – 追憶の野外レ●プ 巨乳狩り 麻生まりも

追憶の野外レ●プ 巨乳狩り 麻生まりも

ある事件を境に男性恐怖症となった女。

自分自身の謎を解くため、彼女は忘却の過去を探しはじめる。

そして甦る記憶……連続強●姦通、執拗淫具弄戯、恥辱姿緊縛、蝋垂熱責め、口内放射、スパンキング。

自虐の愉悦に巨乳震わせ身を委ねる。

「追憶の野外レ●プ 巨乳狩り 麻生まりも」の本編動画はこちらから

女優名: 麻生まりも

内容はまずまず

縛り&吊るしや蝋燭責め、レ●プなど内容は悪くないけど、この女優さんにセーラー服を着せるのはかなり無理があります。

野外レ●プ?

女優は確かに巨乳だが、全裸での緊縛シーンは蝋燭と鞭打ちの場面のみ、女優の特徴を生かしきれていないように思う。

全裸で緊縛状態での挿入シーンがなかったのが残念。

観る価値あり

見せ方がうまいです。

最近のシネマジックは結構いけてます。

以前から照明なども凝ってましたが、これはヒットです。

本当に後半は見入ってしまいました。

佳作

前半はダルイが後半の責めはナカナカ。

見て損は無い。

又縄責めは大興奮!

タイトルに疑問

巨乳なことは認めますが、野外レ●プシーンに緊迫感がなく興ざめでした。

縛り、釣りもパターンが少なくかといって責めの厳しさも今ひとつです。

この内容で1本に仕上げるには無理があると思われます。

縛りは良い。

奈加氏の巨乳を意識したいつもと少し違う縛りが見られて楽しめた。

カメラはあまりチカチカと動き回らず、落ち着いていて良いのだが、顔のアップが多すぎる。

まりもの顔や表情からは、マゾヒスティックなムードが感じられないので、この際は奈加氏得意の手拭いの猿ぐつわで鼻の上まで覆ってしまうと良かった。

野外での縛りを期待したが、ピロティの床下のような場所での縛りが多くて、一寸残念。

  70点

ヒット

前半はだらだらしてますが 後半は良かったです。

肉付き、女優の顔には大満足。

 後半のスパンキングで涙とよだれに鼻水たらしてじゅくじゅく顔に大興奮。

乳輪デカイです。

そちら系の方も満足できます。

巨乳ですね

真央氏と日比野氏がまりもさんを責めています。

回想シーンでプレイが一巡し,現実でまた一巡する2重構造は,途中で振り出しに戻されたように感じます。

縛りは奈加師の「ぐるぐる系」です。

最後の褌風股縄は修正対策でもあるのでしょうが,興ざめです。

風呂のシーンはよかったなぁ。

ちなみに,まりもさんは普段着よりも制服のほうが似合っているとふと感じました。

セーラー服レ●プあり

タイトルのとおり、過去に野外でレ●プされたシーンあり。

そっちの方が興奮したかな。

う~ん

上半身だけでいい気がしました。

ストーリー性はあったような、、、。

股縄プレイ

股縄プレイで陵●される姿がイイ。

でも、基本的にはリアルレ●プみたいで、マジ叫びみたいなのが多く、興奮しない。

「追憶の野外レ●プ 巨乳狩り 麻生まりも」の本編動画はこちらから

タグ: