【AIKA】暗闇が似合う – 性霊ハンター AKEBI AIKA

性霊ハンター AKEBI AIKA

幽霊が出没する一軒家。

悪霊に毎晩、弄ばれ昇天してしまう25歳の玲子。

除霊調査を依頼し、出会った一人の女。

導かれるままに現場の部屋を訪れた除霊ハンターは、そこで思いもよらぬモノに出会う。

そして突然消える青い男の腕。

再び相見えた時、恐怖と快感が入り混じる異常な感覚が待っていた……。

性霊が私を犯しにくる!―おぞましきセックス・ゴーストの秘密とは……。

「性霊ハンター AKEBI AIKA」の本編動画はこちらから

女優名: AIKA

え!?

なになに!めっちゃ面白そう!!AIKA様の新たな一面!なに!!(語彙力なくす)

一作品では足りない。このような作品こそシリーズ化か続編を。

これはAVメーカーが制作したVシネマということ何だろうか。

収録時間や本番が疑似であろうコトはサンプル動画やパケの裏を見ればうすうす察しがついていたので、中身には少々の不安もあった。

ただし、美女が異形のモノ(ココでは悪霊)に犯●れるというコンセプトにそそられたのと、雰囲気はよさそうだったので購入。

一通り見てみて、思ったことをいくつか。

キャストが5人というのは少ないけど、そこは致し方がないと思う。

思い切って夫婦と性霊ハンターの3人だけにして、性霊ハンターの描写を増やしてもよかったのでは。

「性霊ハンター」に関する説明が足りない。

特に、2回ほど性霊ハンターが悪霊に犯●れるシーンがあったが、除霊のためにそうするのか、悪霊の正体を探るために敢えてそうするのか、説明があるとよかった。

悪霊を性技で満足させ、成仏しやすくする、という設定だとなおよかったのでは。

悪霊が性霊ハンターのカラダをなで回すシーンは、ねちっこさが足りないと感じた。

悪霊が乳首や尻を舌でなめ回すのは欲しかった。

よかった点もいくつか。

悪霊出現時に画面がぐにゃりとなったり、照明が青白いものになったりと、雰囲気を出す工夫が見られたように思う。

他の方のレビューにもあるけど、この時の照明に、主演のAIKAの肌が溶け込んでかなりエロくみえる。

フェラの音やカラダの写し方など、エロさを出す工夫も感じられた。

AIKAはギャル系のAV女優だけど、不思議と霊能力者の雰囲気があった。

このように、いい部分も結構あったのに、色々と説明不足だったりする部分も多く、もったいなく感じた。

難しいかもしれないけどもう少し予算をかけるか、思い切ってシリーズ構成にするとかにしてほしい。

一作品だけでは色々と不足しているように思う。

何より、自分のカラダを(性的に)使って除霊する、というコンセプトでもっと深めて欲しいように思う。

とはいえ、AVではなくともエロい作品は出来るということを実感したし、この作品はぜひ続編も見てみたい。

また、美女が色情霊と交わるという設定の作品も見てみたい。

暗闇が似合う

AIKAの小麦色の肌が、暗闇に溶け込んで、なんかエロいです。

全然見えないのを音でカバー・フェラ音とか興奮させられます。

ストリー的に、犯人が読めちゃうパターンになっちゃっているがちょっと残念!

「性霊ハンター AKEBI AIKA」の本編動画はこちらから

タグ: