オール海外ロケの壮大なる駄作 – リア・デ○ゾンちゃんを探しに欧米に行っちゃいました!

リア・デ○ゾンちゃんを探しに欧米に行っちゃいました!

「第二のリア・デ○ゾンを探しに欧州に行きましょう!絶対会えます!パツキン50人集めます!」AD辻山の力説に社長と部長が重い腰を上げ、チェコはプラハへ…。

しかし蓋を開けると、集まった娘はたったの18人、しかもSEX撮影不可!「やばい…このままじゃクビ!?」最終日、辻山から思わず出た言葉は「ボクが世界中を回って、50人撮影できるまで日本に帰りません!」果たして彼の運命やいかに!?

「リア・デ○ゾンちゃんを探しに欧米に行っちゃいました!」の本編動画はこちらから

見なくても予想はつくと思いますが

当然、リア・デ○ゾン似は出てきません。

そのかわり、あんまり可愛くない裸の外国人女性が多数出てきます。

企画物としては中々楽しめましたが、AVとしてはイマイチです。

唯一興奮したシーンは、あまり乗り気でない娘にフェラしてもらい、発射しようとした時のその娘の嫌がり様がリアルで良かったくらいです。

失敗作

だめだこりゃ全然絡みがないわ、ブスしか出てこないわ失敗作

オール海外ロケの壮大なる駄作

ディープスの新人AD辻山氏が「第二のリア・デ○ゾン」を探して世界中を旅するという企画。

「なぜチェコなのか?」という素朴な疑問はさておき、首都プラハへとやって来たディープス御一行様。

早速、現地でオーディションを開始するが、やって来るのは、「リア・デ○ゾン」とは程遠いまったくの「別人」ばかりである。

仕切り直してハンガリーへ移動するが、結果は同様。

もっとも、当の辻山氏は、リアとは似ても似つかない金髪少女と一発ハメる事に成功して、実にご満悦である。

最早、「AD辻山の世界セックス紀行」といった内容。

最後は、アメリカのロサンゼルスへと飛ぶが、収穫ゼロ。

莫大なロケ費を使って、たった一人の新人ADにオイシイ思いをさせただけの「壮大なる駄作」といえる。

男性ADの顔ばっかりの映像で、どうやって我々に一発抜けというのか?

「リア・デ○ゾンちゃんを探しに欧米に行っちゃいました!」の本編動画はこちらから