ドキュメンタリー作品 – 女子大生なつ美 処女19歳

女子大生なつ美 処女19歳

女子大生なつ美19歳の処女喪失ドキュメンタリー作品。

まだ手を繋ぐことさえしたことのない小さな蕾を開花していく様子が赤裸々に描かれています。

触れたことのない唇、触れさせたことのない胸…初めてづくしの男性への恐怖心が徐々に好奇心に変わっていき、なつ美は少女から女性へと生まれ変わっていく…。

「女子大生なつ美 処女19歳」の本編動画はこちらから

見終わって・・・・・。

この作品のあらすじは<告白して付き合う事になったのになんだか楽しくなさそう。

話をしていても、難しい顔しているし。

二人が行為に及んでもやっぱり楽しくなさそうで失敗。

処女さん、童貞くんと気まずくなり・・・。

>なんだかマンガの様な展開。

童貞くんはリアルだけど、処女さんの方は男優とのカラミで「場数踏んでる」感を感じさせて、”処女っぽさ”を見せてはくれません。

”なんだかなぁ~”な気持ちにさせる作品でした。

確かにドキュメンタリー風

パッケージ通りの子です。

3シーンありますが挿入までいくのは一回のみです。

1:途中で失敗2:本番3:フェラのみ出血したり、特別痛がるシーンなどは無いですが、初々しさは十分あります。

個人的には、出血シーンを見ると引いてしまうのですが、そういうのが好きな方には向かないかもしれません。

いずれにしても、ドキュメンタリー風であり、抜くのはちょっと厳しいかも。

個人的には傑作

あくまで個人的にですが、非常に良かった。

ドキュメンタリー調に関しては評価は分かれると思うが、リアルさが却って新鮮だった、ポチャ、とした抱きごこちの良さそうな体もグッド。

処女かどうかは実際の所微妙だが、経験人数が少ない事は解るウルサイだけの、ギャーギャー言ってるAVは白けるなあ、ってタイプにお勧め。

もっとも好感は、他に作品が見当たらない事(知らないだけかも?)後悔してる感がたまらないw

ドキュメンタリー作品

はっきりそう言っていますが,ドキュメンタリー作品なので,評価が分かれるかもしれません.個人的には,普通の処女卒業の感じでの撮影のほうが好きです.女性はパケ写のとおりで,かなりの美人です.スタイルは,胸が大きめですが,足は普通かな.最初の童貞君で処女卒業できれば面白かったのですが,仕方ないですね.ドキュメンタリーでの撮影なので,やや挿入シーンがわかりづらいです.初挿入の時も,顔のアップだけなので,その時に2カメ使用で挿入シーンもよくわかれば,「非常に良い」でした.

「女子大生なつ美 処女19歳」の本編動画はこちらから