フィニッシュは全て・・・ – 図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 3

図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 3

図書館にいるおとなしい少女をターゲットに、彼女らが1人になったところを襲い、隠された性欲を白日のもとに晒す。

静けさに加えて痴●をされている恐怖が少女たちに声を発することすら許さず、わずかな抵抗も空しく見知らぬ男に体を蹂躙されていく。

そこで生まれる極度の緊張が未発達の身体を刺激し、望まざる愛液が股間から糸を引くほど溢れ出る…。

「図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 3」の本編動画はこちらから

千晴/大槻ひびき/3人目/4人目/鈴仲いずみ。

ほぼ最新の作品と変わらなくなった

モデルは、千晴・大槻ひびき・鈴仲いずみなどほぼ最新作と変わらない感じになってきた誰かに見られてはいけないドキドキ感、声を出してバレてはいけないドキドキ感、SEXとは一番相反する図書館でするという背徳感マンコグッチョグチョの敏感女優たち本当見事に体現できている欲を言えば、責めにハードさが足りず、グチョグチョにはなるものの、潮吹きなどが少ない

教えて下さい

チャプター4の司書役の女優の名前と他の出演作が分かる方いらっしゃいましたら教えて下さい。

お願いします

雰囲気がいい

こっそりしている感じがあっていい。

でも人がそばにいても続けるのは不自然だし、音と声も、充分周りに聞こえてるだろうし。

とはいえ、4人目の子を筆頭に、なかなか楽しめました。

ローションか?

タイトル通りちょっとの手マンで音が鳴るくらい愛液が溢れるので、ちょっと露骨な演出の印象。

図書館という場所で声を殺しながら犯●れる雰囲気は以前と同じく守られてます。

女の子がもっと感じているシーンがあれば良かったのですが、今回は全体的に地味な印象でした。

絡みや作品の流れは前作と同じです。

フィニッシュは全て・・・

この作品もパート3になりますが、今回は全て顔射フィニッシュ、もしくは口内射精というのが征服感があって良い。

オススメはチャプ4の図書館司書偏です。

服装は地味ですが、スカート姿にエプロン、そして女優さんの顔はおとなしそうなのですが、巨乳でムッチリ体系というギャップが◎。

男がわざと本を落とし、駆け付けた司書が本を直している所を後ろから触り小さな声で「やめて下さい」といいつつ、巨乳を露出されられクンニ。

パンティの脇から指を入れられ、クチュクチュと音が鳴る。

パンティを脱がされアソコを触られると、タイトル通り、愛液の糸がたっぷりと引き、フェラ→パイズリ。

その後、立ちバックで挿入され、半脱ぎの状態でズブズブ突かれます。

体位を変え、前から挿入、暫くピストンした後、一度チ○○を抜き、再び指マン→潮吹き後、再挿入→ピストンされ、最後に顔にドピュッとかけられる所は何度観ても良いです。

「図書館で声も出せず糸引くほど愛液が溢れ出す敏感娘 3」の本編動画はこちらから