見どころなし – まだまだあった!女子校生修学旅行 集団夜●いレ●プ 同級生の寝ているすぐ横で犯●れる動画

まだまだあった!女子校生修学旅行 集団夜●いレ●プ 同級生の寝ているすぐ横で犯●れる動画

楽しい修学旅行…になるはずだったのに。

寝静まった時間の隙をついて女子の部屋に忍び込み集団での夜●いを行う鬼畜達。

助けを求めようにも周りの女子達全員犯●れる惨劇24名収録。

「まだまだあった!女子校生修学旅行 集団夜●いレ●プ 同級生の寝ているすぐ横で犯●れる動画」の本編動画はこちらから

設定破綻

メーカーはこのフォーマットでのプレイバリエーションを模索しているようだが今回の作品は完全に本末転倒。

基本、夜●いの魅力というのは周りにバレたくないという女性の心情を逆手に取って、強く抵抗できない女性に対し、強引且つ寝室の空気感を守りながら内密に事を遂げる事である。

そしてその魅力はこの設定の内側にしか存在しない訳で、その部屋にいるターゲット全員を腕力任せにヤルだけでいいのであれば、わざわざ寝静まった寝室である必要性も、暗がりで行う必要性も無く、ただ押し入ってヤレばいいだけの話。

だがそうじゃないから、複数の女性がいる中で一人を狙い撃ちする訳だし、声を出しそうなら口を塞ぐ訳だし、周りにバレたら女性側が困るシュチュエーションを作る為の静寂な睡●中な訳でしょうに。

逆にこれで満足なら夜●い設定などどうでもよく、ただ複数レ○プシーンが見たいだけでその舞台が寝室だっただけと考える人だと思う。

従い、この作品で獲得できる購買層はレ○プ、乱暴、女性の嫌がる姿が好きな人だけ。

メーカーはネタが詰った時にありがちな数得、派手得に逃げるのではなく、もう一度先述の夜●いの魅力というものに理解を深めた方がよい。

見どころなし

寝静まった時間の隙をついて女子の部屋に忍び込み集団での夜●い助けを求めようにも周りの女子達全員犯●れる惨劇まぁ、この内容なので、しょうがないが、基本やっぱレ●プメインなので女子高生も嫌がっているし、感じている様子も描かれていないのでそっち系って感じです。

夜●いされ、服を脱がされ、Hなイタズラをされながらも、なかなか起きない感じは、良かった。

そんな中で、1人ぐらいは、感じてくれる女の子が居てくれれば集団心理で、他の子にも連鎖して良い感じになりそうなもんだが・・・

「まだまだあった!女子校生修学旅行 集団夜●いレ●プ 同級生の寝ているすぐ横で犯●れる動画」の本編動画はこちらから