設定はいいけど、演出は微妙 – 「私ってバカな女かな?」証拠として効力がない隠し撮りレ●プ映像 ああ今日も犯●れる…。いつも男にいいように扱われ抵抗できない女が、さすがに嫌気がさし、いつでも証拠として提出できるよう、ある日自分が犯●れている様子を隠し撮り。しかしよく見てみると…

「私ってバカな女かな?」証拠として効力がない隠し撮りレ●プ映像 ああ今日も犯●れる…。いつも男にいいように扱われ抵抗できない女が、さすがに嫌気がさし、いつでも証拠として提出できるよう、ある日自分が犯●れている様子を隠し撮り。しかしよく見てみると…

あぁ今日も犯●れる…。

いつも男に好き勝手に扱われ抵抗できずオモチャにされている女。

さすがに嫌気がさしてきて、ある日いつでも証拠として警察に提出できる様、自分が犯●れている様子を隠し撮りしたのだが、自分でも確認してみると…そこには最初こそ拒否しているが途中から驚くほど感じて求めまくっている自分の姿が…。

これではどう見ても合意のセックスにしか見えない。

つまり全く証拠として効力が無い…。

「「私ってバカな女かな?」証拠として効力がない隠し撮りレ●プ映像 ああ今日も犯●れる…。いつも男にいいように扱われ抵抗できない女が、さすがに嫌気がさし、いつでも証拠として提出できるよう、ある日自分が犯●れている様子を隠し撮り。しかしよく見てみると…」の本編動画はこちらから

設定はいいけど、演出は微妙

エッチを強要されている女性が隠し撮りして、それを後から見るというストーリー。

被害者だと思っていたけど、ビデオを見て客観視したら、自分の淫らさに気づくという設定はとても好き。

女性が設置したカメラと、男性のハメ撮りカメラ、この二つが存在する。

二つもカメラいらないような。

基本はハメ撮り映像で、ちょこちょこ固定カメラ映像が差し込まれ、少し見難い。

特に固定映像はアングル微妙なので、早送りしてみることになります。

これならば、被害者意識の女性が、自分のハメ撮り映像を入手して、それを見て愕然とするという流れのほうが、シンプルでわかりやすい。

「「私ってバカな女かな?」証拠として効力がない隠し撮りレ●プ映像 ああ今日も犯●れる…。いつも男にいいように扱われ抵抗できない女が、さすがに嫌気がさし、いつでも証拠として提出できるよう、ある日自分が犯●れている様子を隠し撮り。しかしよく見てみると…」の本編動画はこちらから