【内田真由】デカカワキャラがツボです – 日本一背の高いオンナノコ

日本一背の高いオンナノコ

今回の人間考察は、身長182cmのオンナノコの魅力に迫ります!規格外の長身と長い手脚を存分に活かしたバスや新幹線のクラッシュ(踏み潰し)、駅弁キス、足コキ、立ち69で圧倒しつつも、本来はM気質。

「チ○ポ」を言葉に出すのも恥ずかしがるほどシャイな彼女が、言葉責め&スパンキングに崩れ落ちる姿は必見!!

「日本一背の高いオンナノコ」の本編動画はこちらから

女優名: 内田真由

うーん…

あまり素材を活かせて無い様な感じです。

インタビューでレ●プに興味有ると散々言ってるのにも関わらずレ●プシーンが無いのも疑問。

ただ、間違いなく役者としてのセンスはゼロだと思われる。

今後、フェチ的な作品が増えると思うが演じる事のスキルが上がらなければ、大ブレイク(長身マニアに)はしなさそう。

ただ、デカければ良いのであればオススメ。

デカカワキャラがツボです

長身フェチなので発売初日に買いました。

真由さんは、デビュー以来次々に長身フェチ作品に出演してくれており、岡本渚さん引退後の、まさに、長身フェチ界の救世主です。

この作品は、ドキュメントですが、期待どおり、さまざまな趣向と、長身トークや、チビガリ男優との対比プレーを見せてくれています。

個人的にはプライベートでも経験のあるというダッコキスが彼女のデカカワのキャラに合っていてよかったです。

それにしても、168cmの保育園児だったというのは本当でしょうか?本当だとすると間違いなく日本一背の高い保育園児ですね。

彼女は唯一無二の存在なので、これからは、ストーリー作品などにも出演してほしいし、末永く活躍してほしいです。

「日本一背の高いオンナノコ」の本編動画はこちらから

タグ: