【鮎川さくら, 聖乃マリア】さくらグー、マリアもっとグー – GOKULES さくら&マリア

GOKULES さくら&マリア

美女ふたりのセクシー&キュートな姿が堪能できるシリーズ「GOKULES」第2弾に、セクシーギャル・聖乃マリアと長身スレンダー美女・鮎川さくらが登場!美女ふたりがエロチックにはしゃぎ合い、ノリに任せて過激な行為を繰り広げる!

【※この作品はイメージビデオです】

「GOKULES さくら&マリア」の本編動画はこちらから

女優名: 鮎川さくら, 聖乃マリア

過激!

今回極エロシリーズを初めて買いましたが、かなり際どいシーンがたくさんあり、最高でした。

18禁なんだから、別に乳首隠す必要ないのに隠しているのが残念です(完全に映っている場面あり)

さすがは

AV女優二人によるものだけあって見応えのある内容となっています。

ただ、GOKULESで出すのであれば、とことん二人の絡みにこだわって欲しかった。

男優は不要です。

これは不思議

やってることはAVとまったく変わりません。

ディルド挿入までしてます。

しかし!確実にAVとは違う。

これは不思議です。

マリアちゃんは色白美乳首でなかなかなのですが、正直言ってさくらちゃんはAVでも通用しなさそうです。

ですが、なぜかこの「GOKULES」は非常に抜ける。

これはまったく不思議なことです。

さすがにAV女優だ

レズものの着エロとして見るなら、かなりレベルの高い作品に仕上がっている。

表情が豊かで、見せ方がわかっているのは、さすがにAVの経験があるだけはある。

ただ、AVファンが同じ視点で見ると物足りなさは感じるだろう。

ぜひ、着エロの視点で見てほしい。

モザイクAVアキアキという方に

視覚4点・流石AV嬢、見せ方が解ってらしゃる。

聴覚4点・ハードな場面ではもう少し耳からも刺激が欲しい。

評価4点・モザイク入りAVにアキた方にお勧めです。

内容はAVそのものに匹敵する

オッパイや下半身が見える/見えないという次元を大きく逸脱した作品。

レズ行為がエスカレートしてパンツに鋏で穴をあけて、バイブを挿入して喘いじゃうし、イク演技もしてくれる。

あまりに過激で興奮しないかもしれない。

オッパイは二人とも小ぶり。

AV出演できるモデルさんでないと、とてもできない内容。

美人じゃないんだけどね

普通のAVレズものよりもよほど興奮する。

ナマな慣れてない感じがとてもイイ。

ペニバンレズHは、挿入する側の腰の動きがイマイチうまくない。

途中から騎上位に変わってから反応が一変。

双頭バイブはまぁまぁよかったけど、最後のバーチャルHは余計だったね。

確かにイメージビデオという

紹介がありましたが、イメージビデオとしてなら傑作作品だと思います。

それだけの彼女達2人の肢体を堪能させてくれましたし、かなり過激な部分もありましたから。

一方でAVとしてみると、この作品は駄作というように思います。

何せ全裸は全くありませんでしたから。

そして、おっぱい見えているけどブラははずさない。

とか。

LESと言いながらも、その絡みは、ねっとりとしたものがないとか。

どちらで観るかだと思います。

イメージビデオとしてなら、超お勧めです。

この二人この作品が一番ブスであります。

いろんなジャケを見比べてみるとこの作品の映像の二人はかんなりブサイクでちゅ。

でもでもでもでも・・意外と使えます。

offshotでペ二パンフェラについて真剣に感想いっているのには、いいおかずありがと。

って感じです。

がっかり。

2人ともAVデヴューしているのにこの露出の無さはいったい何なの。

いくらレイフルとはいえもう少し工夫がほしかったと思います。

楽しくない。

まっと

とてもイメビとは言いがたい。

見所はローションマットくらいか。

感じるところにだんだん位置を調整していく様子がリアル。

さくらグー、マリアもっとグー

レズものには全く興味がなかったけど、「GOKU○○」系の作品は好きなので観てみた。

女優さんが良いからだと思うが、見事な作品に仕上がっていた。

未満と違って本当に挿入しているから、これだけの演技が出来るんだろうなと思った。

「GOKULES さくら&マリア」の本編動画はこちらから